« イギリスへの旅 | Main | オーガニックコットンのランジェリー »

July 22, 2007

マクロビオティックはもう語りません

記事のカテゴリーから「マクロビオティック」という言葉を削除しました。

そう、これからマクロビオティックに関する記事はもう書かない
だろうなあ・・・と思って。まあ、今もあんまり書いてないんだけど(笑)。

ここ1年くらいいろいろ考えが変わってきたのを感じていました。
なんか、うまく言葉にはできないけど、もやもやっと。
最近やっとなぜそう思うのかわかってきたのです。

いろんなライフスタイルや考え方があります。
食事に対してもそう。
ヴィーガン、ヴェジタリアン、マクロビオティック・・・・。
これは個人的な考えや、宗教上の理由、健康上の選択など
理由もさまざまです。

でもなぜかマクロビオティックだけ「いい」とか「悪い」とか
「できてる」「できてない」とか、クシとかオーサワとか。
あっちこっちで論争や批判が起こっています。
そして、「これがやめられない」とか「少しずつ変えていきましょう」とか。
これって、
「マクロビオティック=いいこと、そうでない食事=変えるべきもの」
というマクロビオティックのサイドが絶対的に「善」だという前提で
語られているから。
つまり、そっちはよくないのよ、こっちへいらっしゃいってこと。
だから、「私はちゃんとできてる」「あの人はいい加減だ」
「マクロやってるって言ってたのにあんなもの食べてる」
みたいな発言が生まれたりする。

私はもうそういうのがつくづくイヤになってしまいました。

マクロビオティックって、いろんなエネルギーを自分なりに取り入れて
うまくカラダや季節などとバランスを取って、心地よく過ごそう。

そういうものじゃなかったんだろうか?

でも巷の本も、雑誌も、いろんな人のブログも矛盾してる。
いけないものはない、と書いておきながら「避けるもの」とくる。
そしてできていない人、やっていない生活を見下した感じ。
そんなに実践することがエライことですか?
普通の食生活してる人はダメですか?
地球上の人がみんなマクロビオティックを実践したら
本当に平和な世の中が来るんですか?
格差を作ってるのはマクロビアンだったりしませんか?

こんなこと書いてる私だって、数年前始めたころは同じようなこと
言ってたし、無意識のうちにやってない友人に熱心に勧めたりしてました。
幼なじみがそんな私から離れていったこともあります。
でもマクロ仲間がいるからいいんだ!どうしていいことなのに
わからないの?なんて思ってた。本当に思い上がってました。

心の中は、マクロビオティックのよさもわかっているし、
この先私のライフスタイルは基本的に変わらないでしょう。
でも、もうマクロビオティックのことを語るのはやめようと思います。
「マクロビオティック」というものを実践するのではなく、
「気がついたらマクロビオティックだった」になりたいから。


このことに気づかせてくれた周囲の方々に本当に感謝します。
これからも、ただの友人としても、よろしくお願いいたします。

|

« イギリスへの旅 | Main | オーガニックコットンのランジェリー »

Comments

バランスをとるって考え方は結構好きだけれど、マクロを知ったからって、バランスを取れるようになるとは限らない、というのが、最近の私の考えです。

逆に、バランス崩している人、多かったりして。

マクロ知らなくても、バランス取れてる人もいるし。、ということは、バランスをとるのは、食べ物だけじゃないんだよね?とか、思っちゃうんだよね。最近。

Posted by: ランホリ(Lingerieholcs) | July 25, 2007 at 11:11 PM

ランホリちゃん、コメントありがとう。

マクロを知ってる(勉強した)=バランスがとれてる

とは全く限らないと私も思います。
どっちかっていうと、すべてを食べ物のせいにしてる
人が多い気がするの。
人間も動物も食べ物だけで生きてるわけじゃないんだけど。

そう、最近は普通にご飯食べてる人のほうがバランス
取れてるんじゃない?と思うこと多いよね。
マクロをやることが人生の目的になってしまってる人が
多くて、他にすることないの??って思うくらい。

食事という問題だけでなく、仕事や人間関係や
趣味やそういう生活のバランスが大事なんだよなあと
思う今日この頃ですね。

Posted by: けろ | July 26, 2007 at 08:31 AM

はじめまして☆りほと申します。
「マクロビオティック 宗教」で検索して、たどり着きました(笑)
これでどういう立場の人間か、少しはわかってもらえるかもしれませんが・・・。

けろさんの文章に、とってもとっても共感したので、コメントを書かせていただいています。
なんていうか、近い立場の人がいることを発見して、嬉しいというか・・・(涙)

別に宣伝するわけではないのですけれど、最近ブログを書き始めました。
「マクロビオティックで育った子供たち」です。
なぜって・・・わたしはマクロビオティックで育ちましたから。
もし覗いていただけたら、何か共感していただけるところもあるかもしれません。

嬉しくなってついコメントしてしまいました(>ω<)
初めてなのに、失礼しました。。。

りほ

Posted by: りほ | August 20, 2007 at 11:07 PM

りほさん、はじめまして!コメントありがとうございます。
私も共感していただけてうれしいです。

ブログのほうも拝見させていただきました。
きっと、りほさんのお母様が始められた頃って
今のようなフレキシブルなマクロビオティックは
なかったんでしょうね。
私を含め、友人たちは本当にしなやかにマクロライフを
送っている人ばかりなのですが、世間はそういう人
ばかりではなく・・・。
逆にマクロビオティックに対して誤解を招いている
のではないかと心配になります。

マクロビオティックの考え方を、自分の生活や人生に
どこまで、そしてどういう風に取り入れていくかは
個人の問題だと思います。
それを強制したり布教(笑)したりするのは、違う
んじゃないかなと思ってます。

ここにも書きましたが、ごくごく普通に自分の心地よい
生活を送ったら、それがマクロビオティックだったと
いう毎日を送りたいなと思ってます。

長くなってしまってすみません。
りほさんのブログもまた拝見したいです。
また遊びにきてくださいね。

Posted by: けろ | August 21, 2007 at 09:51 PM

ありがとうございます^^

わかります~・・・ストイックなのとしなやかなのと、どちらが本当だ!っていい始めたらまた論争になりますけれども(笑)しかし、どちらにしろ、もし「ヤバイ」方向にいってしまったら、と思うと、いくら素敵なものだと思っても、わたしなら強制&布教(笑)はできません・・・。他人は他人で尊重したいですよね^^いいものなら、ふつうみんなが勝手に真似しますし(^▽^*)笑

「自然に生きたい」なんていってマクロビオティックを始められた方が、いつのまにか盲信的になって、周りや、自分さえ見失っている人も中にはいますよね・・・。なんだか不思議なものです。

けろさんやご友人のように、素敵な生活を送っておられる人もいるし、なんというか、十把ひとからげには語れませんよね(>ω<)

ブログ来ていただいて感謝です^^
長文失礼いたしました。
また遊びに来ますね!^^

Posted by: りほ | August 22, 2007 at 06:11 AM

はじめまして。
オーガニックを検索して、こちらのブログに初めてお邪魔しました^^

だいぶ前のエントリーですが、すごく共感したのでコメントさせていただきます!

私もマクロビオティックを勉強して、実践していたんですが、ある日"これって生まれてから今まで食べてきたものを否定してる。そんなの悲しすぎる!"と思って、"マクロビ信者"になるのをやめました。
あとはけろさんと同じ見解です^^

要はバランスですね★

自分の考えが同じ方がいてすこし救われました♪

Posted by: ram | February 12, 2012 at 11:57 AM

ramさん、こんばんは。
古い記事にコメントをわざわざ下さってありがとうございます。
私も書いたときよりまたずいぶん自由な気持ちになれて今はほとんど意識しないまでになりました。
おそらく同じような感覚の友人ばかりがまわりにいるので、以前より意識することもなくなったんだと思います。

ずっとやっていると、○や×をつけることもどうでもよくなってくるし、日によって自分で無意識にバランスをとっているように思います。
マクロビオティックで学んだ知識は決して無駄にはならないですよ。奥深くにはあるけれど、それに振り回されていない、そんな感じでしょうか。

今日の記事にも書いたのですが、○×つける前に本物を取り入れること。それが大事かなと最近は思っています。
お互い自分なりのつきあいかたでいきましょうね。

Posted by: けろ | February 14, 2012 at 10:33 PM

はじめまして。ことみと申します。
私もりほさんと同じく「マクロビオティック 宗教」で検索して、たどり着きました(笑)

マクロビのお料理が好きで習おうか検討しているものです。
マクロビの料理は好きなのですが、マクロビを実践されている方の発言が宗教臭いな、と思い、習う前にネットで調べておこうと思い、検索してきました。

色々な考え方があるんですね。
ありがとうございました。

私はけろさんの友人側の経験が少しあります。
病気をきっかけにマクロビにハマった友人一家がいるのですが、あまりにも妄信しているように思えたので付き合うのをやめてしまいました。
当時学校に勤務していたのですが、友人宅に遊びに行くたびに「なぜ給食で牛乳を出し続けているのか」とかくどくど言われるのでうんざりしてしまいました。

講習会で習うのはちょっと怖い気がしてきたので、書籍を見ながら勉強することにしてみます。ありがとうございます。

Posted by: ことみ | May 01, 2012 at 04:34 PM

こんにちは!
ごぶさたしておりました。拍手っ!

口にいれるものばかりにこだわるのがマクロビオティックじゃないはずなのになぁっていつも思います。
もちろん、日々の生活で本物(この表現も乱用されてて微妙ですが)を食べることが重要だよなぁとは思ってます。

自然療法で病気治しを目的にしてるのか、
楽しく生活するために生活に取り入れてるか考え方のすみわけができてない人が多いですね。だからかえって具合が悪くなるんじゃないかなって最近感じます。

マクロって何でも上から目線ですよね。○○式で見た目も味もよく誰に出してもはずかしくない料理だからとか、こっちが体にいいからとかそんなこと語らなくても美味しいものは美味しい!マクロ料理で上から目線ができるだけの料理の実力がある人だとしても私はそんな料理食べたくないなって思います

Posted by: BR_GIRL | June 01, 2012 at 05:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« イギリスへの旅 | Main | オーガニックコットンのランジェリー »