« June 2007 | Main | August 2007 »

July 2007

July 31, 2007

イギリスのフェアトレードとエコ

先日のイギリス旅行で、気がついたエコとフェアトレード事情。

イギリスはオーガニック大国ですが、実はフェアトレードでも

先進国だったのです。

ごく普通のスーパーでもフェアトレード製品は当たり前のよう

に存在していました。

Continue reading "イギリスのフェアトレードとエコ"

| | Comments (0)

July 28, 2007

化粧水だけ

そういえば。

ファンデーションはその後も全然つけずにおります。
さすがに日焼け止めはしっかり塗ってますが。
汗かいたらざばざばって洗えるのが気持ちいいねー(笑)。
それから日焼け止めはまた塗るけど!

心配していたイギリスでも、相変わらず無添加石鹸と
手作り化粧水のみで10日間なにもなく過ごしました。
今年は雨が多かったせいか(でもざーざー降ることはなし)
潤っていたのかしら。
それでも日本よりは湿度低いですけどねー。
一応タウトロッフェンのバルサムを持っていったのですが
機内でつけたくらいで、滞在中は全然使わなかった。
いつも使ってる石鹸、硬水でもよく泡立つんですよ。

逆にホテルについてた石鹸を毎日使ってただんなは
帰国するころ肌が荒れていました。
日本に帰ってお風呂に入りつつ、お湯がやわらかい!と
思ったそうです。
確かにそうかも。だから向こうの人って毎日洗ったり
しないですよね。

そういえば、今機内持ち込みって液体は100ml以下の
入れ物に入れて、密閉できる透明な袋に入れなくては
いけないんですけど、なんとバルサムやリップクリーム(固形)
までひっかかりました!
ふたあけて中身見てましたよ(日本でだけど)。
液体じゃないってばー。(苦笑)

| | Comments (0)

July 27, 2007

オーガニックコットンのランジェリー

先日の日記の補足です。

何人かの方から日記を読まれて
「ええ!もうマクロやめちゃったんですかー!?」という
質問をされました。

そうではなく、もうわざわざ語るのはやめます、ということです。
あそこにも書きましたが、私の生活は今のところ何も
変わってはいないし、結果としてマクロビオティックな
生活にはなってるかもしれないけど、
あえてどうこう説明することはないです、という意味です。


自分がほしいと思うものを素直に食べるだけ。


それ以上でもそれ以下でもないです。
だから多分肉はこの先もほしいと思うことはないと思う。
物心ついたときからそう思ってたから。
なので、別におつきあいに支障もきたしていないし、
ごく普通に生きてます(笑)。

ところで、オーガニックコットンを使って草木染した
ランジェリーを買いました。
これ、なんと「トリンプ」で作ってるんですよ!

もちろん、オーガニックコットン100%だけでなく
ナイロンやポリウレタンは使ってます。
でもコットン部分だけでも変えてきれるだけでウレシイ。
このピンクは桜で染めたんだそうです。

こういう普通な、人に見せても恥ずかしくない(笑)
オーガニックコットンのランジェリーがもっとあればいいのに・・。
(巷のはババくさくてとても更衣室とかでは見せられない・・)

200707270820000

| | Comments (2)

July 22, 2007

マクロビオティックはもう語りません

記事のカテゴリーから「マクロビオティック」という言葉を削除しました。

そう、これからマクロビオティックに関する記事はもう書かない
だろうなあ・・・と思って。まあ、今もあんまり書いてないんだけど(笑)。

ここ1年くらいいろいろ考えが変わってきたのを感じていました。
なんか、うまく言葉にはできないけど、もやもやっと。
最近やっとなぜそう思うのかわかってきたのです。

いろんなライフスタイルや考え方があります。
食事に対してもそう。
ヴィーガン、ヴェジタリアン、マクロビオティック・・・・。
これは個人的な考えや、宗教上の理由、健康上の選択など
理由もさまざまです。

でもなぜかマクロビオティックだけ「いい」とか「悪い」とか
「できてる」「できてない」とか、クシとかオーサワとか。
あっちこっちで論争や批判が起こっています。
そして、「これがやめられない」とか「少しずつ変えていきましょう」とか。
これって、
「マクロビオティック=いいこと、そうでない食事=変えるべきもの」
というマクロビオティックのサイドが絶対的に「善」だという前提で
語られているから。
つまり、そっちはよくないのよ、こっちへいらっしゃいってこと。
だから、「私はちゃんとできてる」「あの人はいい加減だ」
「マクロやってるって言ってたのにあんなもの食べてる」
みたいな発言が生まれたりする。

私はもうそういうのがつくづくイヤになってしまいました。

マクロビオティックって、いろんなエネルギーを自分なりに取り入れて
うまくカラダや季節などとバランスを取って、心地よく過ごそう。

そういうものじゃなかったんだろうか?

でも巷の本も、雑誌も、いろんな人のブログも矛盾してる。
いけないものはない、と書いておきながら「避けるもの」とくる。
そしてできていない人、やっていない生活を見下した感じ。
そんなに実践することがエライことですか?
普通の食生活してる人はダメですか?
地球上の人がみんなマクロビオティックを実践したら
本当に平和な世の中が来るんですか?
格差を作ってるのはマクロビアンだったりしませんか?

こんなこと書いてる私だって、数年前始めたころは同じようなこと
言ってたし、無意識のうちにやってない友人に熱心に勧めたりしてました。
幼なじみがそんな私から離れていったこともあります。
でもマクロ仲間がいるからいいんだ!どうしていいことなのに
わからないの?なんて思ってた。本当に思い上がってました。

心の中は、マクロビオティックのよさもわかっているし、
この先私のライフスタイルは基本的に変わらないでしょう。
でも、もうマクロビオティックのことを語るのはやめようと思います。
「マクロビオティック」というものを実践するのではなく、
「気がついたらマクロビオティックだった」になりたいから。


このことに気づかせてくれた周囲の方々に本当に感謝します。
これからも、ただの友人としても、よろしくお願いいたします。

| | Comments (9)

July 21, 2007

イギリスへの旅

このポンド高の中、イギリスへ行ってまいりました(苦笑)。

毎年のことながら、マイレージでの無料航空券で行ったので
まあ、その分は安く上がったわけですが・・・。
それにしても高いですよー!
ポンドが高いだけでなく、物価の上昇が並でない!!
日本の長期デフレに慣れてしまったアタマには、
「景気いいんだねー・・・」としか思えませんでした(笑)。

ま、なにはさておき。
私たちの旅はホテルに結構お金をかけても、他ではあんまり
かかりません。
というのも、この国って別にお金かけなくても楽しめるように
なってるから。
あと過ごし方の違いもありますが・・・。

ロンドンでは、とにかくよーく歩いてました。
美術館など企画展を除いて無料のところが多いので、
十分楽しめます。
あ、でも企画展は有料だけはあるすばらしい内容ですよー。
テートモダンでやっていた「ダリ展」は、珍しいルイス・ブニュエル
監督とコラボした古い映画まで上映されていました。
企画内容がとにかくいい!!
日本の美術展も見習ってほしいくらい。

Img_0823_1

あとはいつも思うけど、ロンドンの公園のすばらしさねー。
ハイドパークもケンジントンガーデンもいいけど、
リージェントパークはこれまたすごいローズガーデンもあるし、
動物園もあるし、公園歩くだけでも普段の疲れがふっとびます。

そしてボローマーケットというフードマーケット!
肉・魚・野菜以外に、パンやチーズなどのお店も多いけど
今回はオイスターが大ヒット!
食べただんなは「今までで1番おいしい!!」と絶賛。
ここで買ったパイもタルトも本当においしかった!

Img_0811
Img_0810

その後ロンドン南東部のイーストサセックスに移動。
森の中のホテルでのんびりしました。
イギリスのよさは、この自然をただ守るだけでなく、
公開して誰もが自由に楽しめるようになっていること。
といっても何もないです。ただあるのは森だけ。
そこを自由に散策(トレッキングに近いところもあり)
できるのです。
ふかふかの大地を踏みしめ、野生の動物に遭遇し、
木や草のなんともいえない香りにつつまれて・・・。
こんな贅沢、他にどこでできるというのだろう。
どんなレジャー施設よりも贅沢。

Img_0852

類まれなる庭園や、プーさんの本に出てくる橋もありました。
この橋、なんともいえない木の雰囲気がいい。
庭園はどこをとっても美しい絵画のようでした。

Img_0892
Img_0938

ちょっと足を伸ばしたライという街は、こじんまりと美しい街。
こんな坂道の間に、とってもおいしいティールームがあったり。

Img_0920

私にとってイギリスはいつ行っても心がやすらぐところ。
イギリス自体にいろいろ問題はあるけれど、
でも揺るがないイギリスらしさがある。
そこが魅力なんだろうな。

| | Comments (0)

July 05, 2007

オーガニックコットンのジーンズ

Loomstateというオーガニックコットンのジーンズのブランド、
ご存知ですか?

アメリカのブランドですが、日本でも結構販売されています。
ビームスやトモローランド、バーニーズなんかでも。
私は伊勢丹新宿店のBPQCのセールでGETしました。
なんと半額!

ただオーガニックコットンを使っているというだけでなく、
ちゃーんとスタイルも計算されているんですよ。
私が買ったのはローライズで、太もも部分がスリムなタイプ。
25インチ(多分最小サイズ)だけど、私にはちょっと大きめ。
でも男の子っぽくもはけるので、長めにすそはカットしてもらいました。

オーガニックコットンってどれも本当に柔らかいんですけど、
これも最初からすっごーくはきやすい。
変な処理をされていないからですね。
お値段は高めですが、まあインポートジーンズと同じくらいです。

このBPQC、残念なことにこの夏でオリジナルの洋服や雑貨が
終了してしまうことになりました。
かなりお気に入りだったので悲しい・・・。(涙)
24日までセールをやっているそうなので、のぞいてみてくださいねー。

200707051948000

| | Comments (0)

July 02, 2007

梅とお味噌

今朝、出勤前に塩漬けした梅に紫蘇を仕込んでいきました。

これであとは土用干しまでゆっくりお休みです。

今回は去年より塩分量を減らしたにもかかわらず、
何も問題なく、梅酢も十分あがり、いい梅干ができそうな予感♪

ついでにお味噌ものぞいて(笑)みました。

ぷーんとお味噌のいい香り!
麦も玄米も両方、立派なお味噌の状態になってます。
色はもちろん薄くて、まだまだ若い味噌なんだけど、
大豆と塩と麹のおかげですくすく育ってくれています。
来年はぜひ仕込みのときにcoboを入れたいわー。
今年は倍の量のお味噌を作ったので、長ーく食べられますね。

お味噌汁はいつも複数のお味噌を適当に混ぜて入れてます。
自家製以外に、グルッペのこだわり手作り味噌(限定で発売するもの)
やナチュラルハーモニーは、天然菌の米味噌に、黒豆味噌、麦味噌と
3種類。有機山科の麦味噌もおいしいんですよねー。
豆味噌はほとんど使いませんねー。濃くて辛い味が苦手だからかも。
こってり系もほとんど食べないもので、ごっそり残ってしまってます(苦笑)。

ちょうどイギリスでのんびりしたあと、帰国するとちょうど
土用干しの時期。
それまでゆっくりあともう少し眠っていてもらいましょう・・。

| | Comments (0)

« June 2007 | Main | August 2007 »