« May 2007 | Main | July 2007 »

June 2007

June 29, 2007

Whole Foods Market

来月(ってもう今日は29日だけど)、毎年恒例でイギリスへ行ってきます!
いつも通り、ロンドンの田舎のセット。
今回は東南のほうなので、去年のように国内線で移動もなし。
レンタカーでゆっくり回ることにします。

が!!

あまりにもポンドが高くて・・・・(1ポンド250円!)どーしようかと
悩む日々。日本からの旅行者は少なくなってるだろうなあ・・・。
地下鉄はまた1ポンドも値上がりして、なんと初乗り4ポンド!
1000円ですよ、1000円!考えられないでしょー。
でも、実際に現地の人はそんな料金は払っていませーん。
Oyster Card(なぜにOyster??)というスイカのようなカード
で乗車すると1ポンド50になるのですよー。
おまけに上限額というのがあって、オフピーク(9時半以降)
の乗車は何回乗っても4ポンド60以上払わなくていいんです!
仕事に行かない観光客にはいい制度です。
ちなみに日本でもこのカード購入可能です。
英国政府観光庁のサイトからオンラインで買えます。
もちろん、バスにも乗れます!
遠かったらこのカードで乗るしかないな・・(苦笑)。

ま、ロンドンはいつものことながら各種マーケットめぐり
の日々を送ることになるでしょう。
デパートとかはもうつまんないんだもん。
日本は世界中のモノが手に入るから、驚きがないんだよね。
なので、いまやマーケットの虜でございます(笑)。

しかし。
今月、Kensington High St.の駅近くにWhole Foods Market
がいよいよイギリスに上陸だー!
もうOrganicのデパート状態らしい・・・うっとり・・・(笑)。
そしてPeople Treeの洋服も扱ってるそうです。
もう珍しい穀物や食材、コスメに洋服・・・ポンド高に悩みつつ
買い物してしまいそーです。
でももちろん、Notting HillのFresh&Wildも忘れませんよー。
ここはもう絶対に寄る聖地みたいなものね。(笑)

あー、庶民の食生活には大いに問題のあるイギリスですが
こんなマーケットがあるのはうれしいなあ・・・。
あ、でも日本同様、オーガニックな生活を送るには
それ相当の収入が必要かと思われます、ハイ。
世界共通なんですねえ、これは。

今回の旅はまたしてもマイレージをためた無料航空券で
行くんですが、燃料費などは別料金で結構な額を
すでに引き落とされました・・・(涙)。
「無料」じゃないじゃーん!(ま、格安には違いないが・・)


| | Comments (2)

June 27, 2007

ファンデーションやめちゃった

先日(といってもずいぶん前になりますが)、ラヴェーラが
日本から撤退して、ファンデーションどうしよう??
と書きました。
まだ残っているんですが、ふとそうだ、なければないで
すむんじゃない?
と思い、その後ファンデーションはまったく塗らなくなって
しまいました。

もともとほとんどお化粧していなかったけど、
もう時々のマスカラとリップグロスだけになってしまいました。
でも今のところ何も支障はないですね。

暑くなって、同僚が毎朝出勤後に
「うわー、もうファンデが崩れちゃったー。まだらだー」
と言っているとき、そういう心配や苦労から開放されたなあと
しみじみ思ったのでした。

今は・・・

朝:ただの水で洗顔後、手作り化粧水を3回ほどパタパタつける。
  その後うすーく頬にバルサムつけて、子供用日焼け止め塗って
  ルーズパウダーをはたいておしまい。

夜:無添加石鹸で洗顔後、手作り化粧水をパタパタつけておしまい。

と、たったこれだけになってしまいました。
でも調子はすごくいいです。
以前は夏でもクリームを塗らないといけないくらいの乾燥肌
だったのが、気がついたらクリームを塗り忘れるくらいになり(笑)
いまや全然必要なくなってしまいました。
でも多分乾燥した地域ではそうはいかないと思いますけどね。
ただ、きっと冬も量は少なくてすむと思います。

やっぱりカラダの内側からの変化は大切ですね。
食事を変えて、意識しないうちに肌の調子も肌色もよくなったから
化粧品が少なくてすむようになったんだと思います。
たくさんの種類の基礎化粧品を朝・晩といろいろつけてた
時代は遠い昔のようです・・・。

| | Comments (2)

June 25, 2007

固執せず、とらわれず

先日、友人からもらったメールに感動、そして大いに同感したので
それにインスパイアされて書いてみます。

友人も同じころからマクロを始めた人なのですが、ほかの友人たちと
食べる内容を気にせず、食事やおしゃべりそのものを
楽しんだそうです。そして、マクロにとらわれなくなって楽しくなったとか。

だからといって、じゃあ毎日はずれた食事をするかといえば
そういうわけではなく。それはちゃんとカラダが感じているし
判断して食べるようになったそうです。

固執すればするほど、その対象が気になる。
いけない、いけない、と考えるとよけい気になる。
マクロの基準がいつも頭にあって、ついそれで物事を見ると
はずれたことが許せなくなる。
小食にしようと、頭で思うと逆に過食になる。

この日記を書こうと思ったらすごいタイミングでアコルトの
西野さんのメルマガが届きました。
しかも内容がシンクロしたかのようにぴったり(笑)。
食べ物に執着するお子さんに悩むお母さんに対して
「食べ物以外のことに興味を持って」とアドバイス。
実は食べ物に執着してたのは、そのお子さんではなく
お母さんご本人で、いつもいつも食べ物と料理と食材
のことばかり考えていたそうです。

あと意外と多くて驚くのが「摂食障害」の人。
拒食症や過食症まで重大なものでなくても、
過食気味の人が意外にも多くてびっくり。
でもそれはやっぱり「執着」があるからかもしれない。
バランスがとれていないのもあると思うけど、
とらわれればとらわれるほど、食べてしまう。

自由に、でも心もカラダもすこやかに生きていくには
悩んだり壁にぶつかることもあるかと思います。
でも、あまりに執着せずに、もっと違う楽しみも見つけて
気楽にいくのが1番。
別に誰かと会うのに、絶対ごはん食べなきゃいけない
わけじゃないもの。
ただしゃべるだけでもいいんじゃない?
食べ物が絶対的に必要なわけじゃないですよ。

| | Comments (3)

June 22, 2007

NHKBSで取り上げられます

今日は夏至ですね。

・・・と、本当はキャンドルナイトでもやろうかと思って
ましたけど、仕事で帰宅が遅くキャンドルを優雅に灯してる
場合じゃありませんでした(苦笑)。
明日リベンジかなあ。

ところで、明日NHKBS1の「BS世界のドキュメンタリー」で
People Treeのオーガニックコットンへの取り組みが紹介されるそうです。
なんだかんだ言ってもテレビというメディアの影響力は
大きくて、ここに取り上げられることで今まで知らなかった人が
こんな動きがあるんだって知ってくれるだけでうれしいな
と思います。

ご家族で、友人同士で。一緒に見ながら話題にしてくれたら・・
もっと世界は変わるかも、と思ってます。

| | Comments (0)

June 20, 2007

合成洗剤の大きな壁

People TreeにイギリスのTOP SHOPを人気ブランドにした
立役者である女性ジェーン・シェパードソン氏が顧問として
迎えられたそうです。

今、イギリスと日本(原宿にしかないけど)のTOP SHOPで
オーガニックコットン(もちろんフェアトレード)のトップスが
展開されています。
お値段はPeople Treeのものより若干高いけど、
デザインなどのファッション性はやっぱりTOP SHOPならでは。
People Tree代表のサフィアさんは、こうしてもっとデザイン性を
アップしてより多くの人にフェアトレード製品を愛用してほしいと
考えているそうです。
実際、言われなければオーガニックなのかフェアトレードなのか
わからない商品もすごく増えてきました。
今、大学の生協などにはフェアトレード製品を置くように
なったところが多いとか。
これも学生がより多くの人に知ってもらいたいと思って、
自ら動いたところがほとんど。
若い世代に広がっていくことは、この先を考えたら
絶対に必要なことなんですよね。

しかし。会社でこのオーガニックコットンの話をすると
関心は持ってくれますが、まず買いにはつながらない。
オーガニックな食材などはすごく関心あるのに。

1つは、食材ほど必要性を感じていない。
身に着けること以上に、農薬をたくさん使った綿花の栽培
そのものにまで関心がいっていないということ。
あともう1つは、ああそうか!と思ったのですが
合成洗剤を使用している人が大多数で、
買ったところで洗濯はどうするの??という疑問があったこと。

・・・そうか。合成洗剤の壁は大きかったのだ・・・。
いくらオーガニックなものを買っても、合成洗剤で洗濯したら
意味がないって気づくと、「買わない」のですよ。
洗剤を変えよう、という方向性にはならない。

うーん。マクロ友人で合成洗剤を使用している人は
たぶん誰もいないだろうから、気がついてなかったわ。
もう使わないことが、自分の中では当たり前になってた。

世間ではいろんな壁があるようです。

| | Comments (0)

June 16, 2007

ニューヨークのネオン

昨日からNHKでニューヨーク特集をやっている。

実はアメリカという国は、このニューヨークしか行ったことがない!
それも3回だけ。
でも最初のころは汚くて危なくて、歩くのもはばかれた街だったけど
ジュリアーニ市長になってから、信じられないくらい安全になった。
地下鉄は普通に乗れるし、夜歩いても怖くないし、
なんといってもとにかくパワーとクリエイティビティとアートが
あんなにあふれた街はない!
新しさと古さ、いろんな人種、言葉。
いろんなものがミックスされて、初めてニューヨークなのだ。

今話題の地球温暖化からいうと、この街ほどバツの悪いところもない。
事実、オーガニックだの健康だのに敏感な人たちも
こと温暖化に関しては関心が薄いそうだ。
先日NHKBSでやっていた「世界のドキュメンタリー」によると、
ニューヨークだけで、南米の1つの国くらいCO2を排出している
んだそうだ。
しかも、昨日番組で言っていたのが、あのタイムズスクエアは
ギラギラのネオンで有名だけど、厳しい規制をかけてあの
「ネオン」を守っているらしい!
新しく作るビルの壁には必ずスクリーンやネオンをつけること、
夜中の1時までは必ず点灯すること、というのが条件だそうだ・・・。

これじゃあ・・・・減らないってCO2!!

しかし、ニューヨークからあの風景とショービズと猥雑さを
とってしまったら、もうニューヨークではなくなってしまうだろう。

うーん・・・難しいものだな・・環境を考えるのも。

| | Comments (0)

June 15, 2007

食材と私のコラボ

なんでも初めてのときより、何回か何年か続けるうちに
大変じゃなくなる。

今年は去年より2倍の量のお味噌を作ったけれど、
去年より全然大変じゃなかった。
来週は梅干の最初の仕込み予定だけど、きっと
去年よりラクラクなんだと思う。
手が慣れてくるというか、勘が働くというか。
だんだんお味噌や梅と息がぴったりあってくるって感じで。

そんなわけで、糠床も去年よりずっと順調。
いつもほんとに暑くなるまで冷蔵庫には入れなかったんだけど
25度を超えるようになったら入れたほうがいいと聞いて、
今年は5月から冷蔵庫保管。

朝起きたら冷蔵庫から糠床を出して、しばらく常温において
そしたら新しい野菜を漬ける。
そのときとにかくよーくかき混ぜて。
夜も帰宅したら冷蔵庫から出して、夕食の支度をしながら
漬けた野菜を出して、ついでにまたよくかき混ぜて。
本当にこれだけで糠床はとっても元気。
あとは手触りやにおいで、塩を混ぜ込んだり糠を足したり。
ペットやバラのように、よく観察してどうしてほしいのか考える。

ナチュラルハーモニーの野菜で糠づけを作ると、本当に
びっくりするくらいおいしい。市販のを食べておいしくないと
思ってる人に食べさせてあげたいくらい!!

お金を出せば、世界中の食材やお惣菜、スイーツが
手に入る世の中だけど、こういうものはお金じゃ買えない。
食材と私の「コラボ」なんだから。

| | Comments (0)

June 14, 2007

本2冊ご紹介

山村先生+デコさんの本、美恵先生の本、両方とも
借りて読んでみました。

奇しくも発売がほとんど同じときだったこの2冊。
どちらにも五行陰陽や望診の話が書かれていて
レシピだけの本との違いを出していました。

山村先生の本は、やはり望診の先生らしく
とてもくわしく説明されています。
原因も五行で説明されるとわかりやすいですね。
本当は経絡も関係してくるのですが、
さすがにここには書ききれないと思うので
ぜひほかの本を参照に・・・(笑)。

美恵先生の本は「女性だからキレイになりましょう」
というアプローチが、新鮮でかつ親しみやすいかも。
確かに健康だの精神論だのばかりのアプローチじゃ
やってはみたいけど・・・と思う人も多いはず。
美恵先生の本は症状別にはなっているので、
まとめた説明はあまりないんですけど。
でも、季節ごとや1日のエネルギーの違いのほかに
月の動きによるエネルギーの違いが書かれているのは
女性向きの本ならではですね。

それにしても、マクロビオティックもほーんといろんな
本が出てきましたよねー。
妙に感慨深いです(笑)。
ただ、この陰陽についてはいつも変化しているので
決め付けてそればかりやらないといいのだけど・・・と
ちょっと思ってしまいました。
デコさんは本の最後に「鵜呑みにしないように」って
書いてましたけどね。
よく陰陽診断ってのってるんですけど、あれは目安に
すぎないって思うんですが・・。

ともあれ、この2冊わざわざ買ってもいいと思いますよ!
さて、私はどうしようかな(笑)。

200706132104000

| | Comments (2)

June 10, 2007

オールドサリーのトップス

今、People Tree表参道店では、オ-ルドサリーを使った
ドレスやトップスを限定販売してます。

オールドサリーって言葉通り、古いサリーをリメイクしたもの。
新しくステッチを入れたり、うまく柄を使ったり。
ものによっては、当て布がしてあるものもある!
それもまた味があっていいの。

サリーってもっと金ぴかで派手なイメージがありました。
でも日常的に使われているサリーって
もっと素朴で温かみのあるものでした。
これってまるで木綿の着物をリメイクしてるのと同じ
ことだよね。

少し前にオーガニックコットンのドレスに、オールドサリーの
サッシュベルトがついていて、それがとってもステキだったの。
他の服にも使えそう♪

写真のトップスは膝上くらいまでの丈です。
ジュートのベルトでブラウジングしてもいいね。
1枚で着れば普通のドレスとしてもOKです。
とにかくすべて1点もの。
最近、こういう大量生産じゃないものに心惹かれます。

200706101550000

| | Comments (0)

June 07, 2007

エコバッグいろいろ

昨日NHKの「ためしてガッテン」で、珍しくエコ特集やってました。
まあ、環境月間だからかしら。(笑)
そういえば、NHKそのものが最近妙にエコに力を
注いでいる感じ。

でもエコバッグって本当に思ったより普及してないんですよね。
そしてお店によって差が歴然。
紀ノ国屋などは、もともとエコバッグ以前にバッグを
販売していることもあるし、買い物しているお客さんの
半分以上が(もっとかな?)バッグ持参です。
まあ、青山のインターナショナルだと比率はもっと下がるかも。
私が愛用しているのは吉祥寺店ですが、ここは比較的
使用比率高いです。

同じ吉祥寺にある「三浦屋」というスーパーは、
もっともっとバッグ率高いです!
というのも年に何回か3000円以上買い物すると
エコバッグくれたり、バッグ持参で買い物すると
2000円で1回押すスタンプを1回分押してくれる
ということもあるのかも。
それにしても、ご近所でこの三浦屋のエコバッグ
持って歩いている人多いんですよね-。

反対に一応エコバッグも売ってるし、ポイントも
つけてます、というスーパーでもほとんどバッグ
持ってきていないスーパーもあります。
たぶんね・・・お客さんの意識が全然違うんだと思う。
逆にゴミ袋代わりにするから、と多くもらう人が
いるくらい。
「ためしてガッテン」ではレジの近くにエコバッグを
販売すれば、一緒にバッグを買う人が増えるって
やってたんですけど・・・どうだろう??
私は疑問だなあ。持ってもこないのにわざわざ買うかな。

で、思ったんですけど、わざわざバッグをお金出して
買わなくてもいいと思うんです。
以前使ったスーパーの袋だって、立派なエコバッグでしょ?
きれいにたたんでカバンにしのばせておけば、
さっと出せるし。それって恥ずかしいですか?

イギリスにいたとき、袋は自分で言わないとくれませんでした。
もちろん有料のところもあったし。
みんな普通にバッグ出して買い物してました。
ただし、向こうの袋は質が悪くて何度も使うには
弱すぎたんだけど(笑)。

私は個人的に買い物袋が昔から大好きなので、
たっくさん持ってます(笑)。
だんなも自然とどこに行くにも玄関においてある
バッグを持って行くようになりました。
クリーニングを取りにいくときも、自分のバッグに
入れてもらいます。
いつも使うカバンに入れておいたり、玄関にとりやすく
おいてあると、面倒なく使えますね。

200706072033000

| | Comments (0)

ごつごつすりこぎ

やっと手に入れました、大きなすりこぎ!

小淵沢に行った人に買ってきてもらったのです。
いいでしょ、このずんぐりむっくりな感じが(笑)。
今まですり鉢が大きいのに、小さいのでちまちま
やってたんですよね。
あー、これでラクにすりすりできそう。
このゴツゴツが手になじんで、実はとっても
使いやすい。
キッチンにぶらさがってる姿も存在感ありです!

200705241222000

| | Comments (0)

June 04, 2007

うかたま7号

明日発売の「うかたま」一足先にGETしましたー。

というのも、定期購読してるから♪

今回のメイン特集は「おかんメニュー」!

私のおかんメニューってなんだろう・・・。
イカとはるさめときゅうりとにんじんのサラダが
好きだったなー。ゴマ油の風味で。
でも、コレ!っていう特定のメニューがなくても
お母さんが作った料理はみんな「おかんメニュー」
なんだよね、なぜか。

あと糠漬けの特集も。
びっくりしたのが最近は若い子も糠漬けしてる
人いるんだねー!しかも男の子。(これは特殊?)
うちのも暖かくなって冷蔵庫へ入れましたけど
やっぱりうちで漬けたのが1番おいしく感じるのは
私の手からも何か溶け込んでおるのかもー(笑)。

夏のメニューもいっぱいです。
ぜひ本屋さんで見てね。

200706041945000

| | Comments (2)

June 03, 2007

今日も立派なにんじんの葉っぱ

今日はハーモニックトラストの野菜が届く日。

午前中に届くので、その後洗ったり葉を落としたり
大忙し。

しかし、私隔週でSサイズを頼んでいるんですが、
とにかくすっごい量がくるんです・・・。毎回。(今日は11種類!)

おまけに「ワンコイン支援」といって登録しておくと
たくさんできた野菜を500円で入れてくれるんですが
今日なんて、そのワンコインで

葉付きにんじん3本、かぶ3個、大根1本(でかい!
もちろん立派な葉っぱつき!)

ですもーん・・・。安すぎ。自然栽培の野菜なのに
いいんですかあー?って感じさえします。
もちろん端境期には減ったりというのもあるんですけどね。
そうそう、今年は自然栽培の梅は大不作で
販売できないそうです。
どうも花がついたとき(受粉の時期)とその後の
気温がうまくいかなかったらしく実が落下してしまったそう。
やはり・・・地球の変化の影響を受けやすいってこと
でしょーか。

またしてもこのにんじんの葉っぱ!!
でも天ぷらにしても炒めても、ほーんとにおいしい♪

200706031117000

| | Comments (0)

June 02, 2007

シリアルが大好き

なにをかくそう、幼少のころからのシリアル好きです。

子供のころはケロッグの砂糖なしのコンフレーク派でした。
フロストとかコンボといった甘い味がついてるのは
好きじゃなくて。
やっぱりもともと甘いものが大好きってわけじゃなかったんですね。

今はほとんどミューズリーを食べていますが、
1番好きなのは紀ノ国屋オリジナルのオーガニックミューズリー。
メンバー会員の割引デーにはまとめ買い状態(笑)。
それにライス&ソイ(豆乳と甘酒をブレンドしたもの)か
大地のびんみるくをかけていただきます。

ライス&ソイはねー、甘いので、ときどきさっぱりしたいときは
びんみるくにするんですよねー。
ちなみに豆乳オンリーは苦手でどうしても飲めないので
かけませーん。

海外のホテルの朝食はこのシリアルが種類豊富で
もううっとり(笑)。
先日宿泊したリッツ・カールトン大阪にもオーガニック
シリアルが何種類もあってうれしかったなー♪
難点はものすごくおなかにたまること。
おいしくて食べ過ぎると、あとで大変な思いをします・・・。

ほとほどにね!

200706011959000

| | Comments (4)

« May 2007 | Main | July 2007 »