« 美肌がブーム? | Main | ヨガはココロに響く »

May 29, 2007

何を、食べるかよりも

最近、マクロビオティック関係者と話していて出てくるのが

野菜を使って料理しよう、と思ってくれるだけで、いい。

ということ。
そのくらい自分で料理をする人は減っているし、
ましてや野菜を料理しようという人はもっと少ない。
たぶん生野菜のサラダくらいで、煮物やきんぴら
なんていうと、おばあちゃんが作ってくれたもの
くらいの認識なのかも。

でも、Yuyuさんのブログを読んでさらに共感したのは
レシピを覚えて作るのはいいけど、どうやって食べるか。

こっちのほうが深刻な問題なのだ。

いくらマクロビオティックの料理だ、オーガニックの
素材を使ったこだわりの料理だって・・・・
1人で黙々と変な時間に食べてるんじゃあ仕方ない。
なら、外でもみんなで鍋つつきあったり、わいわい
いいながら鉄板焼きでもして、時間を共有するほうが
ココロも満足するんじゃないかなあ。

日本人は「料理」や「素材」「味付け」といった
モノそのものにはすごく関心が高いけれど、
それを食べるsituationにはそれほど関心がないようで。

まずは1日1食でもいい、家族や友人で食卓(外でも)
囲もうよ!

|

« 美肌がブーム? | Main | ヨガはココロに響く »

アロマセラピー・ホミオパシー・マクロビオティック」カテゴリの記事

Comments

うーん、興味深いです。たまに疲れて誰もいない家に帰ってご飯を食べるのがすごく憂鬱なときがあれば、テニスの後とかにみんなで(例えファミレスでも)ワイワイおしゃべりしながらご飯を食べる時間って私にとって楽しみのひとつなんだけどかえって元気になることが多々ある。
体にいいものにこだわって目くじら立てるだけじゃココロは満足しないのだねー。
なるほど、なるほど。

Posted by: NAO | May 30, 2007 at 12:28 PM

そうそう、特に子供の孤食などエサじゃないんだから
栄養がついていいもの食べればいいってもんじゃない
ことをもっと真剣に考えるべきだと思う。
あと、食卓の話題ね。楽しい話題じゃないとねー。
仕事の話、上司の悪口なんかで盛り上がる食事
(飲み会?)はサイテーでしょ。

私は非マクロでもマクロでも楽しくいきたいなー。
NAOちゃん、今度おいしいごはん食べに行こうね!
(NAOちゃんとはマクロで!笑)

Posted by: けろ | May 30, 2007 at 08:42 PM

そうそう、話もつまらなかったりすると
ほんとに食事もおいしくないしその場が楽しくない。昔はそんな飲み会多くてしんどかったけど最近はあまりないので助かってます。
(オヤジ同志でけんかとかしちゃってさ)
ほんと、おいしいもの食べに行きましょーよ。

Posted by: NAO | May 31, 2007 at 01:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 美肌がブーム? | Main | ヨガはココロに響く »