« March 2007 | Main | May 2007 »

April 2007

April 27, 2007

ジュートのバッグ

おでかけの友。ジュートのバッグとボトルバッグ。

たくさん入って軽くて便利。この中になんとエコバッグや
歯磨きセットも入っているんだよ♪
横のポケットには携帯やi Podも入れてます。

お茶用のボトルはちょっと大きいので、もう少し小さいのを
探しています。
飲み終わったら、コーヒーショップで買って入れてもらう!
あんまりカフェって入らないんですよね。

どちらもPeople Treeで。

200704271158000

| | Comments (0)

April 26, 2007

ショパンのパン

数ヶ月ぶりに買えたショパンさんのパン。
ミレーで不定期に扱っています。

ショパンさんは、小麦を自分で作ってる人。
パンを焼く釜も手作り!
素材はほとんどオーガニックで、量産ができないため
月に数十個くらいしか販売されません。
なので、発売されるとほんの数分で完売!
販売開始時間に自宅にはいられない私は
携帯で買ってるくらいなんですよ(笑)。

でもなぜそこまでして買うかっていうと・・・

そりゃあ、すっごくおいしいからですよ!(笑)

なんていうのかなあ・・・麦の味というか・・・
しみじみおいしいんです。
いろんなパンが巷には出回っていますが、
こことナチュラルハーモニーで売ってる
アルムリーノさんのパンが一押しかなあ。

あ、紹介しちゃうとますます買えなくなっちゃうかも!(苦笑)

200704251944000

| | Comments (0)

April 24, 2007

化粧って疲れる

先週は休日出勤もあり、伝票の処理日もあり、けっこうヘロヘロでした。

それにしても疲れたなあ・・・と週末ノーメイクで過ごしたところ、
疲労の原因の1つが化粧だったことに気がつき!
驚きましたが本当です!

化粧といってもオーガニックなファンデをほんのちょっと。
ルーズパウダーを軽くたたく程度。
でも、やっぱり目力も大事よね!とマスカラを復活。
これはやっぱり落ちやすいのでごく普通のマスカラを。

そしたらですねー、これが非常に疲れるのです・・・。
なんか余計なものがのっているという感覚。
うーん、うまく説明できないのですが、時間がたつと
どんどん疲れていくのです、顔だけじゃなくカラダが。

ノーメイクのときの皮膚の軽やかなことったら!
きちんと息ができているという感じですねー。
もちろん慣れもあるんでしょうけど。
たぶん私はこっちのほうがラクなんだと思う。
ドレスアップしたときはやっぱりメイクすると思うけど・・
でもきっと疲れるだろうなあ・・・。
オーガニックなメイク用品でこれですから、普通のだったら
どうなるんだろうね??
(数年前までつけてたのに、もう忘れてしまった・・・)

そういえば、少し前に同期の男性が
「いやあ、同期の女性でもびっくりするくらいふけて
見えるときあるよね。ほら、しわにファンデが入り込んでる
というか。白く塗りすぎって絶対逆効果だと思う」
と妙に鋭いことを言っていてドキ!っとしたものでしたが
男性はやっぱりちゃーんとチェックしてるんですねえ。
気をつけねば。

やっぱり内部からきれいに、肌の色艶や輝き、張りとかの
方がずーっと大事だなって思います。
あと表情ね。眉間にシワよせないとか。いつも楽しそう♪とか。

マスカラはたまにつける程度にしようかな(笑)。

| | Comments (0)

April 22, 2007

ヨガとマクロビオティックのイベントです

Whole Foods StudioのCertificationのクラスメイト、みわちゃんが
ヨガとマクロビオティックとグッズのコラボイベントを開催する
ことになりました。

etubio

会期:5月6日(日)・7日(月)12時~19時
場所:sequel guild gallery TEL:03-3478-1025
(地下鉄外苑前駅徒歩9分または表参道駅徒歩10分)

彼女の本職はヨガインストラクターで、WFSでも一度クラスを
やったことがあります。もう大好評だったんですよ。
彼女はご主人とオリジナルバッグや雑貨のデザインなども
手がけていて、今回は雑貨やオーガニックコットンのグッズ、
マクロビオティックのお菓子も販売します。

また、イベントとして両日とも11時からヨガとマクロビオティック
のランチのクラスも開催されます(3000円)。
こちらは各回5名さま限定で、要予約。4月25日から予約開始
なので、興味のある方はぜひどうぞ!
詳しくはetubioのサイトからメールにてお願いします。

私も6日に顔を出したいなと思ってます。
ふふ。楽しみ♪

200704221803000


| | Comments (0)

April 21, 2007

うちのエコ度?

このあいだ、とあるサイトでのアンケートに
「あなたはどれだけエコな生活していますか?」
というのがあった。

・・・うーん、どのくらいだろう?

よくよく考えてみたら、少しずつエコの度合いは増して
きたようで、たぶん一般の家よりはかなりエコには
なっているかもしれない。

ずいぶん前のブログに
・洗濯には石鹸すら使わない
・絶対買い物袋を持っていく
・なるべく車は使わず、自転車か徒歩で移動する
などなど書いた記憶があるんだけど、最近としては・・・

・エコバッグは百貨店や専門店でも使う
・茶殻やコーヒーかすは掃除や消臭剤に使う(捨てない)
・いつもマイはしと水筒を持って歩く(会社以外でも)
・使わなくなった電化製品がまた増えた
というのも増えたところ。

エコバッグは以前はスーパーとかに限定してた(勝手に)
部分があったけど、今はどこでもとりあえず言ってみる。
断られたことはないですね。デパートでも大丈夫です。
服買うときも、何買うときも自分のバッグに入れてしまいます。

お茶を煮る無漂白のお茶パックも何度も使いまわして
いるのでぜんぜん減らないんだけど(笑)、実は使ってない
友人も多く(茶漉しでこしてる人が多い)、やめました。
考えてみれば、紅茶を飲むときは茶漉しなのにね。

あとおはしとポットは会社にも広まりつつあり、お弁当を
もっていなくても持ち歩いています。
そうそう、イギリス旅行のときも水筒持っていって
ホテルで紅茶を入れてもらうんです。
わりと当たり前のことというか、日本人のようにすぐ容器を
捨てたりしないんですよね。日本のホテルじゃ・・・だめだろうな(苦笑)。

あとだんながコーヒー豆をひくとき、手動のグラインダーに変えました。
手でゆっくりひいたほうがおいしくなるんだそう。
フードプロセッサーもぜんぜん使わなくなったし、電気ポットは
最初からないし。今は料理関係にはほとんど使わないなー。

今、発売の「リンカラン」にゴミの話などが載っていますが、
我が家も減ったとはいえまだまだ。
生ごみのコンポストを使っていないのが大きいなあ・・。
庭でもあれば、使えていいんですけどねえ。

ま、「私はエコしてるのよ!!」などと力をいれず、
ゲーム感覚で続けていけたらなあ、と思います。

200703240838000

| | Comments (0)

April 20, 2007

People Treeの夏カタログ

People Treeの夏カタログが届きました!

表参道の店長さんから、私好みの商品がたくさん掲載されて
いますよー(笑)と言われていたので楽しみにしてたのですが。

本当に好みでした!(笑)特にアクセサリーやバッグ!
アクセは全部ほしくなってしまうほどいいですねー。

今回新しい試みとして、VOUGE NIPPONとコラボして
新鋭デザイナーがPeople Treeのためにデザインしています。
26日発売の雑誌に掲載されるそうですが、もちろん店頭でも
購入可だそうですよ。

あと、ビルケンシュトックとのコラボでTATAMIのサンダルも登場!
これもねー、もともとここのサンダルのファンの私としては
見逃せません!5月半ばの発売だそうなので、もう少し先ですね。

しかし、昨日発売になったverdaといい、言わなければフェアトレード
とはわからないデザインや色や品質になってきました。
日本で最近急速に伸びているのは、このへんのスタッフや
生産者の方々のご苦労と努力があってこそですね。

verdaもこの秋からゆったりシリーズとスリムなシリーズとに
分かれていくそうです。
これはまたまたうれしいニュース!
People Treeもサイズも増えるし、オーガニックコットンを
使用した商品をもっと増やそうとしているそうです。
ますます期待!ですねー。

200704192015000_1

| | Comments (0)

April 18, 2007

春ごはん

前も書きましたが、過去3年間のいろんな教室のレシピを
季節ごとに分けてファイルしています。

先日、WFSで五行陰陽のレクチャーが一通り終了したので
復習もかねて、季節レシピを再現しています。

というわけで、当然今は「春」。
レンズ豆の料理などは前も作りましたが、昨日は
大根とキャベツを水でのばした梅で蒸しました。
これがすっごくシンプルなのに、飽きないおいしさ!
調味料は包丁でたたいてのばした梅干1個だけ。
なのに、大根やキャベツの甘さをうまく引き出し、
しかも梅の酸味が春にはぴったり!
大根の代わりにかぶでもおいしいし、白菜を使ってもいいです。

素材としては、もうたけのこやふきのとうなど、
旬の野菜を少しずつ食べています。
ただし、結構強い野菜なので、食べすぎには注意です。
たけのこは毎日食べてたら口の中がチクチクヒリヒリ
してきてしまいました。
あとはお味噌汁や白和えにわかめを入れてみたり、
ごはんやスープに麦を入れてみたり。
スペルト麦は洋風スープに入れてもおいしいですよー。

でも最近寒いので、お味噌汁の具に根菜を入れたり、
「春」ばっかりにならないように気をつけています。
忙しくてぎゅーっと締まりがちなうちのだんなも、
「春」でリラックスしてるみたい。(笑)

200704172256000

| | Comments (0)

April 15, 2007

World Fair Trade Day

来月の話ですが、5月12日は世界フェアトレードデーです。

今年のテーマは「未来をつくるフェアトレード」。
将来をになう子供たちを不法労働から救っていこう、という
ものです。

世の中には教育を満足に受けられず、生計を支えるため
長時間の過酷な労働を強いられている子供がたくさんいます。
教育を受けずに育った子供は、また親と同じような貧困の道を
歩むことになり、貧困の連鎖が途絶えることはありません。
まずは大人たちはが正当な利益をあげて、子供たちが
働かなくてもすむ環境を作らないといけないのです。

よく人口問題として、貧しい人が子供をたくさんもうけるから
人口が増え、食料が不足するんだ、などと言われます。
でもそれは違うんです。
働き手を増やさないと生活が成り立たず、その担い手として
子供をもうけているのです。
まずはそこから断ち切らないと、地球の危機にもつながる
大きな問題なのです。

去年買ったネパールのセーター、インドのアクセサリー、
バングラデシュの美しい刺繍のブラウス・・・。
私もとても満足だし、きっと作ってくれた人も喜んでくれて
いると思います。
WIN-WINの関係が、世界中で必要!

丸の内でイベントも開催されるそうです。
私はWFSがあって、参加できないかもしれないのが残念ですが
ぜひこの機会に、興味を持たれる人がたくさん増えるといいな・・。

| | Comments (0)

April 13, 2007

ラヴェーラ日本撤退

やっぱりラヴェーラは日本から撤退するようです。

ラヴェーラの日本サイト

商品は品薄なのは、生産の問題じゃないみたいですね。
だって、ドイツや他の国のサイトを見ても通常通り
販売されていますから。

まあ外資系にはよくあることで・・・。
昔、うちのPCはGatewayでしたが、ご存知の通り日本撤退・・・。
メンテナンスが必要な商品だと本当に困りますね。

ま、ラヴェーラがほしければ個人輸入とか他に手はあるし。
夏にはイギリスに行くので、Fresh&Wildをはじめオーガニックショップで
探そうっと!
(Fresh&WildはSouth Kensingtonに新しいお店ができるとか!
いつも泊まるホテルに近いのでうれしいなー)

| | Comments (0)

April 10, 2007

ラヴェーラはどこへ・・・

メイキャップ用品は主に「ラヴェーラ」を愛用中。

といってもファンデもちょこっと(つける日は)、その上にパウダー。
リップもグロスもナチュラルすぎずに、普通にいい感じ。
マスカラだけは落ちてしまうので普通のを使うけど、
こればっかりは難しいんだろうなあ・・・。

しかし、ずいぶん前からこのパウダーが欠品。
ついにはファンデやチーク、リップの売れ筋の色も
欠品(カリス成城)。
どうしたんだろう・・と思っていたら、どうやら日本の代理店が
扱いをやめてしまうらしい。なんでー!?

この手の無添加化粧品は、今世界中で人気で生産が
追いつかないという話も聞きました。
大量生産できないっていうのもありますしね。
でもでもー。なんでやめちゃうのー。

買いだめって・・商品の性格上難しいし(当然期限があるため)
この先どこのを使おうかなあ。
ロゴナとかかしらん。自然派すぎな色目は好みじゃないのよー。

しばらく模索の日々が続きそうです・・(涙)

200704101645000

| | Comments (4)

April 08, 2007

cobo育成中

最近の酵母たち。

りんごはすでに1週間以上たっていて、かなりブクブク。
でもあえて長く冷蔵庫に置いて丈夫な酵母にしようと
計画中。
手前のローズマリーは昨日仕込んだもの。
剪定したものをただ漬けただけ。

新しいウエダ家さんの本は、材料によって酵母の
育て方のコツも掲載されているので、参考になります。
にんじんや大根でも作ろうかしらー。
あと新鮮な山菜が来たら、炊き込みごはん用に
仕込もうと思ってます!
早く来ないかなー。

200704081217000

| | Comments (0)

洗濯日和

さあ、今日は洗濯日和だ!

セーターを洗濯しようと思いつつ、急に寒くなったりで
なかなか踏み切れず。
でももうさすがに洗っても大丈夫かな?
というわけで、厚手のものから順番に洗濯。

昔はウール用洗剤を使ってたけど、今は粉石けん。
混ぜ物のない純石鹸じゃないと、ウールは洗えません。
普段の洗濯はバジャンを使ってるけど、炭酸塩は
ウールには不向きなので注意です。

考えてみたら髪の毛もウールなわけで。
同じように洗ってリンスして。
天気を見ながら全部洗えるのはいつの日かなー。(笑)

200704081202000

| | Comments (0)

April 06, 2007

シンプルこそ難しい

先日、仕事で外出中遅いランチにbase cafeへ行ってみた。

なつかしいFloorの跡地。
おそるおそるドアを開けると聞き覚えのある声が。
あ、マネージャーさんだ(笑)。

ランチタイムとティータイムの間の時間だったので
客は私1人。
ストーブ近くの席でぬくぬくと玄米ごはんとお味噌汁セット、
蒸野菜をいただいた。

他のオーガニックやマクロビオティックのお店のメニュー
と比べると、一見とても地味(笑)。
そしてシンプルなものが多い。
これなら自宅でも作るんだけどなあ・・・と思いつつ
食べてみたら・・・

おいしい!

全粒小麦の入った玄米ごはんは、おそらくおひつに入れて
いい加減に水分を飛ばしてあるし、お味噌汁もやさしく
かと言って薄くはない。
たまねぎが入っていたんだけれど、その甘みがじんわり
伝わってくる。

蕗味噌とあらめの煮物と青菜が添えてあったけれど、
それも味のバランスが取れていて、ごはんによくあう。

そしてほかほかの蒸篭で出てきた蒸野菜。
思っていたより蒸篭が大きくて野菜が大胆にたっぷり。
これが絶妙な蒸加減。歯ごたえを残しつつ、でもかぶとかが
くたっとしていない。
タヒニのディップをつけるとなおおいしいけど、野菜だけでも
甘くて本当においしい!

・・・ごめんなさい。

地味だなんて思って、本当にごめんなさいって気分でした。
もし私がごはんとお味噌汁と蒸野菜を、有料で自信を持って
提供できるかって言ったら・・・自信ないです、はい。
このシンプルさ。
逆に神経尖らせて心をこめないと、差が出てしまうくらい
繊細なもの。
本当にごちそうさまでした。

私のあとに来たお客さんたちが、またいたって普通に食事や
お茶に来ていて、この普通の風景がなんとも心地よかったです。

終日ごはんはいただけるそうなので、仕事帰りに食べに行くって
手もあるかな。

P.S.写真はありません。飲食店で他の人が食事中に写真を
撮るのは好きではないので、あえて撮っていません。
ぜひお店で見てくださいね。

| | Comments (0)

April 04, 2007

レンズ豆の煮物

レンズ豆にひよこ豆。

豆類、大好きです!

といっても甘く煮た金時豆とかはすごく苦手でした。
豆が好きになったのは、マクロビオティックで新しい味を
覚えてからかなあ。

レンズ豆は水につけておく必要がなく、短時間で煮えるのも
使いやすくていいし、なにしろおいしい。
なぜか、レンズ豆を煮るときはごぼうを入れるんですよねえ。
あの苦味があうような気がする。

逆にひよこ豆のときはかぼちゃが欠かせない。
たまねぎも甘くソテーして、味付けも白味噌で甘く。
この甘い系が妙においしい。

大地宅配に「とら豆」が出ていた。
すごく貴重な豆みたいです。
限定数ありだけど、あたるといいなあ・・。

200704022158000

| | Comments (0)

April 02, 2007

オーガニックをあなたの生活に

オーガニックコットンを、洋服だけでなくタオルや寝具にも
取り入れています。

「オーガニック」っていったって、農薬を使っていないだけで
手触りとかそんなに変わらないでしょ、と最初は思ってました。
でもTシャツのあまりの気持ちよさ、タオルの柔らかさ。
それも人工ではない気持ちよさです。

シーツやデュベカバーはいろいろ試しました。
値段とか材質とかよりも、感触が気になる私にとって
オーガニックコットンのシーツやカバーはまさに
天国への眠りそのもの!
だんなも気持ちよくて以前よりぐっすり眠れる、と
言っていました。

生産者の健康、環境の健康、そして使う私たちの健康。
オーガニックコットンは本当にありがたいものです。
工夫や手で虫と日々戦っている生産者のご苦労に
頭が下がる思いですね。

最近、せっかくマクロビオティックを学ぶ機会がありながら
生活に取り入れない人が増えているという話を聞きました。
ダイエット目的とか、アレルギー克服とか、
オーガニックとは全然関係ない目的のために始める人も
多いんだと思います。

でも、レシピや材料だけで終わらないで。
材料がどうやって作られて運ばれてあなたの元に来るのか。
料理したあとのお鍋、食器を洗うとき水はどうなるのか。
そして、どんな季節・天気・気分のときに、どんな食事が
したいのか。
ごみが減るマクロビティックの料理。今までのごみはどうなっていたのか。

いろんなことを感じながら、少しずつ暮らしにオーガニックが
浸透していくといいですね。

200704022016000

| | Comments (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »