« キャロットケーキ | Main | ネパリバザーロの春物 »

February 20, 2007

スローダウン

左のおすすめの本のところにもリンクしていますが
「スローライフでいこう」(原題:Take Your Time)エクナット・
イーシュワラン著は久々に何度も読み返したいと思うような
本でした。
わざわざ原題を記したのは、この題のほうが内容をよく
あらわしていると思ったので・・・。
決してこの本はスローライフのみを推奨するものでは
ないからです。

著者はインド出身の元大学教授で、フルブライト客員教授として
渡米後、カリフォルニアで瞑想を指導、1999年に88歳で
死去。ま、そういう方が書かれた本です。

最初はゆっくりする生活に興味を持って読み始めたのですが
最終目的は心・精神を強く持って鍛えていこう、そうして
豊かに暮らそう、ということがわかりました。
そのための8つのステップがわかりやすくユーモアを
交えて書かれています。

まずはスローダウン。
早起きをする、何かをするときは少し早めに準備する、
ゆっくり家族や友人と食事を楽しむ、生活をシンプルにして
必要以上のことを詰め込まない、他人、特に子供を急かさない、
忍耐を学ぶ、ゆっくりと怠惰を混同しない・・・などなど。

まずはこうやって時間にゆとりを作ることから始めよう、と
いうものです。
特に、「必要以上のものは詰め込まない」にはグサっときました(苦笑)。
だって、今までいかに制限のある時間内にたくさんのことを
こなすか、が自分にとって課題だったから。
それを根底から覆すような言葉。
実際にやらなくても支障のないことはたくさんあるはず。
息つくヒマなく、用事を詰め込んでこなしても後には疲労感が
残るだけ。
一時的に満足感が得られたとしても、疲れて長続きはしない。

あと、人を急かさない。これも大事ですよね。
子供のころ、母に「早く早く」と急かされてばかりいましたが
それは大人時間に子供を押し込めようとしているもの
なんだそうです。
子供は1番自然の即した時間の過ごし方を知っているんだそう。
大人になるとねえ・・・忘れちゃうんですよね、悲しいかな。

私もなるべくこの本に書かれていた言葉を思い出して
ゆっくりゆっくりできるように気をつけています。
習慣となるまで、ね。
次のステップは「1点集中」です。

|

« キャロットケーキ | Main | ネパリバザーロの春物 »

よんだもの・みたもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« キャロットケーキ | Main | ネパリバザーロの春物 »