« January 2007 | Main | March 2007 »

February 2007

February 26, 2007

春色を纏って

一足早くPeopleTreeの春物を楽しんでいます。

アローという繊維でできたショール。
お店の人がくたっとした感じで巻いていたのがなかなかよくて、
私も同じ色を買いました。
無染色のため、本当に色がさまざま。
たくさん出してくれて試してうすいベージュ色にしました。
すごく細かく編んであって、春はもちろん夏も秋も似合いそう。

あと、インドのすごーく繊細なシルクスカーフ。
色もきれいなグリーンと桜色。
悩んで悩んでグリーンにしてみました。
同じような色のコットンカーディガンを持っていることを
思い出したから。
顔のまわりに巻くとぱっと明るくなる。
すごく春の気分!

もう今週はかなり暖かくなるというので、早速春色を
纏ってみたいなと思います。

200702262225000

| | Comments (0)

February 25, 2007

Sante-Sante

私の友人、Akkoさんの教室、Sante-Santeに行ってきました。

彼女とはもう何年も前に吉祥寺のOrganic Baseで知り合って以来の
仲なのですが、月に2回あるWhole Foods Studioでも会っていて
(彼女は先生のアシスタントをしています。私は生徒)
そう考えるとよく会ってるって感じですねー。

今月の「ワインにあうおつまみ」は、お酒の飲めない私にも
魅力的な洋風のメニューばかり。
それにメニューもバランスがとても取れていて、さっぱりと
軽く火を通したもの、じっくり焼いたもの、スープにデザート。
また、穀物も多く取り入れて満足感もばっちり。
単品でもいいけど、パーティなどではそのまま使っても
いいものばかりです。(1人で全部作るのはちょっと大変??)

私は中近東ではおなじみのペースト、フムスを目的で
行ったのですが、本物はにんにくたっぷり、油もたっぷり、
なのを食べやすくカラダにやさしい材料になっているのがさすが。
これならちょっと食べ過ぎても大丈夫!
一緒に参加されていたお酒好きな方々は、
「ワイン(今回は白)によくあうわー」と大好評でした。

あとキッシュは玄米ご飯も入っていて(でも気がつかないですよ)
すごいボリューム!でもあとが苦しくない。
それがいいところですよねー。

Sante-Santeがいいなあ、と思うのは素材や作り方などで
旬や季節を重視しているのはもちろん、堅苦しくなく
マクロビオティックの基本や切り方などを少人数で教えてもらえること。
少ない人数なら気軽に質問できるし、間近で実際に見ることも
できますもんね。

また都合があえば、ぜひ参加したいなあって思います。

200702251254000
200702251254001

| | Comments (2)

月森さんの新しいお店

去年12月末で北千住の椿屋さんを退職された
月森紀子さんの新しいお店のオープンが決まったそうです。

WOOD MOON

あ、よく考えたらこのネーミングって「月森さん」を英語にした
ってこと・・・?(よく考えなくてもわかるね 苦笑)

場所は目黒です。3月3日オープンって・・・もう今週の土曜
なんですねー。

ただ、残念なのはお惣菜やスイーツのテイクアウトのお店だと
いうこと。
お料理が食べられるわけじゃないんだー・・(涙)。
あー、最後になんとか行きたかったな・・椿屋。
もちろん、月森さんのことですからテイクアウトでもすごくおいしいと
思うんですけど。

あと、新しい本も出版されるそうです。
こちらも楽しみ♪

| | Comments (0)

February 24, 2007

ろばやの紅茶を味わう午後

今日は北風が寒かったー(涙)。

自転車で走り回ったらすっかり冷えてしまったので、
家でゆっくりお茶タイムにした。
お供はろばやさんの「イングリッシュブレックファスト」。

午後なんだけど、この紅茶がおいしい。

ずーっと朝はアッサムCTCでミルクティ、休日の午後はダージリン。
って感じでブレンドは飲んでなかったけど、ひさしぶりにこの
ブレンドはしみじみおいしい。

紅茶も茶葉をちゃんと味わうなら、シングルよね!
とばかりに飲んできたけど、いやいやブレンドっていいとすごくいい。
アッサムのいいところとダージリンのいいところが調和してる。
素人にはなかなかできないんですけどねー。

しばらくコレにはまりそうな予感です。
200702241826000


| | Comments (0)

February 23, 2007

クレヨンハウス

今週、私には珍しくまめに更新してるのですが・・(苦笑)、

久々にアクセス解析見てびっくりしました。
今週アクセス数が急増してる!!

・・スミマセン。もっと更新しますねー。短くても!(笑)

ところで、お気に入りの場所やお店は数数ありますが・・・

クレヨンハウス

ここの3階が大好きです!(あ、1階の絵本も好きなんだけど)
ここの本ときたら、読みたい本ばっかりでついつい長居してしまいます。
普通の本屋さんだと探さないと見つからないものも多いし。
(面倒でネットで買ってしまうことが多いですね)
でも、本屋さんのいいところはぶらぶら見てるだけでアンテナに
ひっかかる本が見つかること。
ここは、何か必ず見つかるんです、はい。

あとオーガニックなコスメがすごーく充実してます。
有名ですよね。
私自身は、スキンケアはごくごく普通の石鹸だったりするので
あんまり買わないんですけど、AntiAntiなんて、冷蔵保存しなきゃ
いけない化粧品まで販売してるなんて・・ほかにはないですよね!
ラヴェーラは今人気らしく、パウダーが欠品してました。
私は会社に行くときは、ここのクリームファンデをほんのちょっと
つけて、このパウダーをのせるだけ。
なので、なかなか消費期限内になくなりませーん(涙)。

それにオーガニックコットンのタオルや肌着、布ナプも充実。
toutaの布ナプ、ここで買ってみました。
布ナプ、って書いてあるけど普通にハンカチタオルとして
使ってもOKです。

あー、ほんとにここっているとゆっくりしちゃうわー。
表参道に来たら必ず立ち寄ってまーす。

200702201720000

| | Comments (0)

February 21, 2007

ネパリバザーロの春物

先日注文したネパリパザーロの春物が届きました!

・・・念のために言っておきますが、私はシーズンの始めに
まとめ買いをしてます。
サイズが限られてるということもあるけど、先に買って長く
楽しみたい、って感じかな。

ここで洋服を買うのは実は初めて。
以前、シルバーのカトラリーとかスパイスとかは買ったことが
あったんですが、今回は買ってみました!
正直言って冬物はちょっと惹かれなかったというか・・・(苦笑)
あまりにも大きすぎる感じだったんですよね。

で、選ぶにあたり、ボトムスはできるだけ細身でウエストが
調節できるもの。トップスはモデルさんが着ているシルエットを
参考にしました。

トップスは・・・大正解!
すっごーく着心地いいです!手紡ぎのものが多いんだけど
なんて手触りのやさしいこと・・・。
生地もバイアスに裁っているので、妙に広がらず沿う感じ。
ちょっとゆったりめなのは、そういうものと思えばいいですね。
チュニックみたいに、スキニーなボトムスをあわせるといいね。

ボトムスは・・細身なものでもかなりゆったり(笑)。
でもこれもさらっと着てて気持ちいいです。
こちらもキャミとかぴたっとしたカットソーとあわせようかな。

そして今回感激したのがかごバッグ
全部手作りなんですよー!しっかりした作り、そして繊細な編み方!
かわいいー。もう持って歩きたーい♪
ヘンプのサンダルもシンプルで活躍しそう。

でも・・・手で糸を紡ぎ、織って裁断して縫って・・・
こんなに手間隙かけた洋服が、こんなに安いなんて。
(もちろんユニクロとかとは比較しないでくださいね)
フェアなトレードのはずなのに・・・いいのかしら。
今回いろいろ買い物しましたが、合計額でも百貨店では
ジャケット1枚買えるか買えないか・・って額ですもん。
(金額の問題だけじゃないんだけど)

こんなすばらしい腕と技術と指導している方に感謝!
大事に大事に着ますね。
あ、洗濯はもちろん基本は手洗いですよ。石鹸はあまり使わない
ほうがいいそうです。(私は洗濯に石鹸使ってないけどね)

200702211748000
200702211749000

| | Comments (2)

February 20, 2007

スローダウン

左のおすすめの本のところにもリンクしていますが
「スローライフでいこう」(原題:Take Your Time)エクナット・
イーシュワラン著は久々に何度も読み返したいと思うような
本でした。
わざわざ原題を記したのは、この題のほうが内容をよく
あらわしていると思ったので・・・。
決してこの本はスローライフのみを推奨するものでは
ないからです。

著者はインド出身の元大学教授で、フルブライト客員教授として
渡米後、カリフォルニアで瞑想を指導、1999年に88歳で
死去。ま、そういう方が書かれた本です。

最初はゆっくりする生活に興味を持って読み始めたのですが
最終目的は心・精神を強く持って鍛えていこう、そうして
豊かに暮らそう、ということがわかりました。
そのための8つのステップがわかりやすくユーモアを
交えて書かれています。

まずはスローダウン。
早起きをする、何かをするときは少し早めに準備する、
ゆっくり家族や友人と食事を楽しむ、生活をシンプルにして
必要以上のことを詰め込まない、他人、特に子供を急かさない、
忍耐を学ぶ、ゆっくりと怠惰を混同しない・・・などなど。

まずはこうやって時間にゆとりを作ることから始めよう、と
いうものです。
特に、「必要以上のものは詰め込まない」にはグサっときました(苦笑)。
だって、今までいかに制限のある時間内にたくさんのことを
こなすか、が自分にとって課題だったから。
それを根底から覆すような言葉。
実際にやらなくても支障のないことはたくさんあるはず。
息つくヒマなく、用事を詰め込んでこなしても後には疲労感が
残るだけ。
一時的に満足感が得られたとしても、疲れて長続きはしない。

あと、人を急かさない。これも大事ですよね。
子供のころ、母に「早く早く」と急かされてばかりいましたが
それは大人時間に子供を押し込めようとしているもの
なんだそうです。
子供は1番自然の即した時間の過ごし方を知っているんだそう。
大人になるとねえ・・・忘れちゃうんですよね、悲しいかな。

私もなるべくこの本に書かれていた言葉を思い出して
ゆっくりゆっくりできるように気をつけています。
習慣となるまで、ね。
次のステップは「1点集中」です。

| | Comments (0)

February 19, 2007

キャロットケーキ

今年の暖冬で、異常に野菜の生育が前倒しになってますねー。

大地でも本当は4月に収穫される「四月しろ菜」という葉野菜が
届きました。
いったい本当に春やそしてその後の夏が来たとき、どうなって
しまうんだろう・・・。すごく怖い。

で、にんじんがどこでも豊作らしく、あっちこっちの宅配から
しかも大量に届いてすごいことになってます(苦笑)。
ちなみに大根と白菜とキャベツもゴロゴロしてます・・・。
うーん、全部場所とる野菜ばっかりだあー。
でも、せっかく育って我が家に来てくれた大事な野菜。
もちろん最後まで食べつくしてますよー!(笑)

そんなときにやっぱり作るのが「キャロットケーキ」。
WFSのベーシックに通っていたとき習ったスイーツです。
実は今まで2回レシピが見直されてきていて(私が習ったのは
バージョン2。でも初代も試食しましたよ)
今日作ったのは最新のバージョン3。
さらに甘みがやさしくなって丸い味になった気がします。
甘みはリンゴジュースと甘酒のみ。
でもスパイス利かせたこのケーキ、本当に私の大好物♪
あまりお菓子を作らない私でもすぐ作れるカンタンさも
魅力かな(笑)。

天野先生はこのケーキを酵母でも作って、次回の新しいレシピ本
で紹介するそうです。
この先の季節にはちょっと酸味のある酵母で作るのもいいな。

200702191655000
200702191718000

| | Comments (0)

February 18, 2007

春色!

今日は寒い1日ですが・・・

気持ちはもう春!ですね。

なんか、最近はきれいな色が着たくて冬物でもいろんな色を
身に着けています。
本当に着なくなったなあ・・・黒とかグレーとか。
茶系は髪の毛の色や肌の色から見て、自分にあうので
よく着てるんですが。

早く春物着たいなー・・っていう気分で、早速新宿伊勢丹B2Fの
BPQCで、白いオーバーシャツと花柄カフタンを購入。
カフタンは今年の春ももうすでにいろいろ出回っています。
今年は去年以上にチュニックもきそうなので、要チェックですね。
カフタンはもちろん1枚では寒いので、People Treeのオーガニック
コットンのタートルとあわせて着ています。
そうやって着ると、カフタン・チュニックで季節を問わず着れて
便利なアイテムだわー。

それから、昨日WFSのクラスの帰りに表参道のPeople Treeに
立ち寄りました。
春のカタログはもうすぐ出るところですが、すでに一部の商品が。

ベビーピンクやビタミンオレンジのカットソーがすごくきれい。
ショールやスカーフも色や刺繍が美しくて、うっとり。
インドの製品が多かったんですが、やっぱりインドってすごい。
あの繊細さ・技術。絶対ほかではまねできないわー。

そして同じくインドのロングネックレスを発見してひとめぼれ!
衝動買いしてしまいました(笑)。
でもすっごくすてきなのー♪

以前、インドシルク手紡ぎのハンドプリントスカートを会社で
はいていたら、とある男性にすごくきれいだけど・・って
聞かれました。
インドの障害のある女性たちが、カトリック教会が母体となった
団体の指導で作ってるスカートなんですよ、って話したら
すごくびっくりしてた。
きっと、そういう世界があることを知らなかったんでしょうね。
でも、それで興味を持ってもらえたらうれしい。
フェアトレードのチョコレートを食べて、どんな人たちが作っているか
考えを馳せてもらえれば、それでうれしい。

私がお弁当で食べているもの、着てきてるもの、使ってるもので
少しでも興味を持ってくれる人が増えれば・・それだけでありがたいです。

200702181113000

| | Comments (0)

February 09, 2007

冬はガッスール

普段は石鹸で髪も顔も洗っていますが、ここ最近は
モロッコの粘土、ガッスールを使っています。

このガッスール、ご存知の方も多いと思いますが
使ってみるとすごーく便利なんですよー。
なぜそんなに便利かというと。

・クレンジングしなくても洗顔できる
・髪の毛はリンス不要
・なんと化粧水にもなる!

という点があるからなんですね。

詳しい使用方法はリンクしたサイトにも掲載されていますが
とにかく溶かしてしばらくおいてふんわりしたら
顔にも髪にも使えます。

顔はなじませて静かに洗い流すだけ(決してこすらないように!)
パックにしたければ、しばらくそのままおいておくだけ。
髪は泥パックのように髪にもみこみ、これもしばらくおきます。
私はここで湯船に入って温まることが多いです。
髪には少しゆるめに作って伸ばしやすくするといいですね。

それから流すとびっくり!
さらっとしっとり!リンスは本当に必要ないですよ!
これはガッスールが汚れを取りつつも、ミネラルを
補充しているからなんだそうで。
石鹸だとごわごわしちゃうって人にもおすすめです。
仕上がりはどちらかというとしっとりタイプなので、
冬向きかもしれないですねー。
まあ、石鹸と気分しだいで使い分けるのがいいと思います。

そして化粧水!
ガッスールを使ったあと、容器に残ってるのを流さずに
水を入れてその上澄みを肌につけると・・・。

しっとりです!

私はボディにもつけてます(もう調子よくなったので)。
とってもしっとりしますよー。
石鹸シャンプーのリンスに使ってもいいんだそうで。
(まだやったことないですが)

ちなみに冬は2日に1回しかシャンプーしない私ですが
髪はさらさらのままですよー。

しかし、こういう洗い方をして思うのは、動物性食品を
毎日毎日食べている人は同じようにいかないかも・・ということ。
なんたって、汚れ方が違いますから。
洗濯にも合成洗剤も石鹸も使わずにすむのも
(オーガニックコットンの洗濯には不可欠です)
食器洗いがラクなのも、やっぱり食生活が根本にあるなあと
感じます。
アブラギッシュな人は、ガッスールじゃあ物足りないかな・・。

生活を変えることで、どんどん連鎖的に変わっていく。

と数年たった今しみじみ思います。

| | Comments (0)

February 07, 2007

ここ数週間の排出

2月です。春ですねえ。

年末年始と休みなく働き、家族イベントもこなし・・・という日々を
送っているうちに、手の甲がかゆくなってぶつぶつが。
それが1月の3連休過ぎたころ。

その後腕に広がり、足に広がり、どんどん発疹とかゆみが
ひどくなり・・・背中にまで広がりました。

そういえば、食事を変えた最初の秋にも似たような発疹が。
そのときは顔にも広がりふくれあがって目も開かなくなったほど!
さすがに皮膚科に行って調べてもらいましたが、原因はわからず。
たぶんものすごい排出だったんだと思います。

今回はそれに比べればまだ全然まし。
顔はなんともないし、夜も眠れたし。
ホメオパシーのレメディも服用しつつ、自然と治るのをじーっと
待ちました。
肌にこういうのができるということは、何かのシグナルなんだと。
秋に鼻水が2週間くらい止まらなかったときも、ただひたすら
止まるのを待ちました。お手あてすらしなかったな。

そんな発疹もすっかりよくなりました。
乾燥がすごいので、それで肌がぱりぱりするけど、発疹はなし。
この数週間、何かをカラダは出し続けていたんですね。

そういえば、だんなが北海道の出張で買ってきた毛がにを
食べたときと、きりたんぽ鍋(だしは鶏がらです)のスープを
少し飲んだ夜は、カラダがかっかと熱くなってかゆみが増して
大変でした。
さすがのだんなも
「どうも動物性を取った日はひどくなるねえ」
って気づいたくらい。
きっと排出は動物性のものだったんでしょうね。
(ま、だからといってだんなは肉も魚も食べ続けています。
私のことはかわいそうな人、って思ってるようで!)

溜め込むよりは、こうやって発疹で出してくれた方が
あとあと病気で苦しむよりいいんだけどなあ・・・。

今年の冬はまだ熱を出していませんが(去年は2月に1日出して
すっきりしました)こうして季節ごとにカラダはいらないモノを
出してくれてるんですねー。
そろそろ春野菜も増やして、そんなカラダを助けないと、ね。

| | Comments (0)

February 04, 2007

Earth Garden Winter

「アースガーデン冬」に行ってきました。

初の屋内ということで、また外とは違う雰囲気です。
寒さを気にしなくていいのは、冬には助かりますね!

いろんなブースが出ていましたが・・・。

やっぱりチョコレートが入ってすぐのところにあり(笑)。
あと「ぐらするーつ」とかよく行くお店も出店してました。

そんな中、ホメオパシージャパンも。
ホメオパスの人が来ていて、500円で処方してあげていました。
もちろん簡単なものだとは思うけど。
でもお子さん連れの方を中心になかなかの人気。
便利なキットもたくさん販売されていました。

あと私が結構買ってしまったのがリサイクル本屋さん。
読みたかった本がいろいろあって、しかも端数を切り捨て!(笑)
すっかり荷物が重くなってしまった・・(苦笑)

あとはやっぱりアクセサリー。
今回、kanaeさんという女性が作っているアクセに惹かれて。
すごーくセンスいいんですよー。石の組み合わせとか。
さんざん迷ってロングピアスを買いました。
そうそう、今日はPeople Treeの超ロングピアス(肩までつきそうなもの!)
をしていたら、いろんな人に声かけられました(笑)。
こういうの好きなんですよー、とかどこのですか?とか。
会社にはさすがにしていけないピアスなので・・・。(笑)
でもすごーくお気に入りなの!
200702041554000

加藤登紀子さんのお嬢さんのYaeさんの美しい歌声に聴きほれたり、
豆乳チャイでほっこりしたり、楽しいひとときでした。
ただねー、結構ゴミが出てたのが気になったなあ。
マイはしとかマイカップとか、あまり持ってきてる人いなかったみたい。
もっと呼びかけが必要なのかも。

次回は4月、また代々木公園です!

| | Comments (0)

February 02, 2007

チョコレートを選ぶなら

もう2月ですねー。

2月って短いのに、同じ1ヶ月分のことをやらなくてはいけないので
結構忙しかったりする。
でも、終盤に1週間お休みを予定しているのでがんばろうっと!
年末年始も休んでないので、のんびりしたいな、と。

なーんてのはまだ先の話。
先日、新宿の伊勢丹で「サロン・ド・ショコラ」が開催されましたが
前年にもましてすごい人の波ともちろんすごいショコラティエたち。
甘い香りが漂う・・・なんてもんじゃなく充満してました(笑)。

でも残念だったのは、原料であるカカオがどういう風に作られているのか
ほとんど触れられていなかったこと。
カカオの実からカカオバターを作る方法は紹介されていても、
実は農園では子供たちが学校も行かずに手伝いをしていたり、
一家で一生懸命働いても、実は買いたたかれていて貧しいまま
だったりすること。
そんなカカオが先進国でチョコレートになると、すごく高いものに
なっていることなど・・・(さあ、誰が儲けているんでしょーか!)。

本当はそういうことも理解した上で、チョコレートをセレクトし
味わってほしかったんですけどね。

私自身はあまりチョコレートが得意ではないので、
「サロン・ド・ショコラ」に狂喜乱舞することもなかったんですけど(笑)
一応バレンタインには、だんなにフェアトレードのオーガニックな
チョコレートをあげる予定です。

People Treeのフェアトレードチョコでも、オーガニックな材料だけを
使っているのは「ビター」と「スーパービター」のみ。
私もビターくらいの甘味ならなんとかいけます。(甘味はきび糖使用)
余計なもの(乳化剤など)が入っていないので、寒い時期しか
作れません。
ということは1年中売っている溶けないチョコって・・
なにが入っているんだろう・・。

今年はフェアトレードやオーガニックなチョコも多く出回るように
なりましたね。
味自体もなめらかでおいしかったですよ。
もし、あげるならこんなチョコをセレクトしてみるのもいいよね。

200702021843000

| | Comments (2)

« January 2007 | Main | March 2007 »