« December 2006 | Main | February 2007 »

January 2007

January 23, 2007

最近食べてるもの

しかし最近「食べ物」のこと、書いてないですねえ・・・。

うーん、今自分の中で特に食べ物が重要な位置を
占めているということじゃないってことなんですよね。

月2回、KIIXのコースに通い、興味と都合があえば
マクロのイベントにクラスに参加することもあります。
友人たちと食べに行くこともあるけど、一通り
マクロやベジのレストランやカフェは行ったから
その先は、本当にまた行きたい!って思うところしか
行かなくなってきている。
1回しか行っていない(もう多分行かない)ところも
結構ある。
普通のお店のほうがおいしいって思うところが多いんだもん。
(マクロがウリのお店は、それを取ったら何も残らない
と思うところ多し!)

じゃあ、ふと、最近何を食べてるのかなあ・・と思うと。

圧倒的に「野菜」と「玄米」

ほぼ80%以上このへんで占めている。
残りは海藻やお豆腐やお味噌や調味料、くだもの。
豆も・・・そんなにバカバカ食べない。
とにかく野菜と玄米がおいしくて仕方ないので
それを食べてるって感じかな。
とにかく空腹だとおやつにも、ただ玄米ごはん
食べてる人なんです。

そのかわり、野菜は宅配で届いた旬のものを
残さず食べてる。
緩めるものも、引き締めるものも、とにかく来たもの。
ほうれん草もじゃがいももトマトもなすも。
(トマトとナスは今は来ないけどね)
冬のほうれん草は甘くて大好き。
シュウ酸がないのか、アクがなくて歯の裏がざらざらしない。
畑で取れたものをただひたすら食べてる。

逆に食べなくなったもの。
テンペ。あんなに好きだったのに、なければないでいい。
魚。時々食べてたけど、最近は存在も忘れていた。
でもだんなには出します。
最初から食べないもの。
大豆タンパク、ベジミンチ、セイタンなど。
外で食べてもおいしいと思わないし、自分では1回しか
作らなかった。多分よほどのことがない限り進んでは食べないな。

と、このへんはわざわざ振り返ってみたら、なので
普段はもう無意識の世界です。
国産の食べたいものをシンプルに食べてる。
最近はオーガニックでも、輸入物は考えてしまうので
国産のものを素直にいただきたいです。

| | Comments (0)

January 21, 2007

根っからのアクセサリー好きなんもんで

しかし、私って根っからのアクセサリー好きです!(笑)

いっておきますが、あくまでも「アクセサリー」です。
「ジュエリー」じゃあないですよ。

自分でも天然石を使って作りますが、絶対自分では
作れないシルバー細工やエスニックのものは
People Treeを愛用してます。
だいたい最初にここを利用するようになったのも、
アクセサリーに惹かれたから。
手仕事の素晴らしさに目を奪われたからなんですよね。

1番好きなのはアフリカ系のアクセ。
牛の骨を削ったり、金属を加工したものが多いかな。
でもタイの銀細工の技術もすごいし、
レースやビーズはなんといってもインド!
あの繊細さはやっぱりまねできない。
その技術は世界に誇れるものですよね。

200701211029000
200701211033000

この写真は、コレクション(笑)のごく一部です。
シンプルな服が多いので、こういうアクセサリーで
変化をつけるのが楽しみ♪

途上国では女性やこどもなど、弱い立場の人たちが
1番苦労しています。
でもアクセサリー作りなんて、女性の得意分野だから
ぜひこの技術で自立ができたらうれしいことですよね。
もちろん、売れるようにデザインを考え商品を指導
されている方の努力あってこそ、なんですが。

これからも、新作楽しみにしてます。
(私も作らなきゃー)

| | Comments (0)

January 14, 2007

More slowly

物ごころついたときから急かされていたような気がする。
「もっと早く起きなさい」「もっと早く食べなさい」
「もっと早くかたづけなさい」「もっと早く寝なさい」

とにかく小さいころの私はスローモーで、親は
いつもイライラしていたんだろうな。
でも子供なりにいつも思ってた。
「どうしてそんなに急がないといけないの?」って。

大人になり、それなりに社会に溶け込んでいくうちに
早く支度して、速く歩き、速く食事もして、
どんどん「早い」人間になった。
新幹線はどんどんスピードをあげ、飛行機は直行便が増え
(南まわりは廃止)、電車は急行の本数が増え、特急も生まれた。
どんどんどんどん速く。
家事は電化でどんどん速く。食材はレトルトや出来合いで早く。
電子レンジはかんたんで早く下ごしらえができて、
それでも「忙しい!」と新聞やテレビで情報を得ながら
食事をしている。

でも、こんなに急いだのに、ゆとりの時間はさっぱり生まれない。
忙しさが増すだけで、早くなった分浮いた時間がなくなってる。
時間ってどこに行ったの??
「モモ」の時間銀行じゃあるまいし!

最近はっとしたことは、生まれるはずの時間を実は食いつぶしてる
のは自分自身だってこと。
1つ1つのことに集中しているのか。
テレビ見ながらごはん食べて、テレビの内容も中途半端、
ごはんはただ胃の中に入っただけ。
どっちもどっち。時間は無駄になっただけだった。

電車の乗り換えのとき、我先にと改札に突進する人々。
でもその数十秒、数分が、どれだけのことに影響すると
いうんだろう。
たいした差はない。ゆっくり行っても損はないのに。

ゆっくりゆっくり。
速さに慣れた身には本当にむずかしい。
ゆっくり1つのことに集中して、今を大切に生きなければ。

| | Comments (5)

January 10, 2007

エコシフト

今年は本を読む!と決心して早10日間。
一応今年に入って何冊か読破しています!

今日はぜひ、エコやオーガニックに関心があってもっと
いろいろ知りたいしやってみたいと思ってる人に
おすすめしたい本を紹介します。

「エコシフト」マエキタミヤコ著

このお名前にピンと来る方もいると思います。
そう、雑誌「エココロ」を立ち上げた女性です。

彼女が「エコシフト」というエコにシフトしようという
動きについていろいろな観点から書いた本です。
このエコというのは本当に身近なものから、
世界の貧困問題まで幅広いもの。

なんで、エコと貧困が関係あるの??

と思われた人も多いことでしょう。
エコでない経済は、途上国の貧困を増していくのです。
そしてもちろん、自然を破壊し、今の私たちが享受している
世界は「持続不可能」な状態にすでになっているのです。

マエキタさんは、元々広告代理店で働いていた方。
ひょんなことで、この世界に入っていくわけですが
広告や宣伝、発信ってエコシフトに大事なものだったんだ・・と
いうことに、この本を読んで初めて感じました。

だって、こんなキャンペーンや宣伝やるお金があるのなら
寄付すれば早い話でしょ?

と多くの人が思うけれど、より多くの人が世界で起こっている
ことを知って、意識を少しでも変えて行動を起こすほうが
ずーーーーーっと世界のためにはなるのです。

やさしい語り口で書かれた本なので、すらっと読めると思います。
自分でもできることあるかも!
と思わせてくれる1冊です。

多少なりとも広告関係の仕事に携わっている私、
こういう役立ち方もあるのか・・・とちょっとうれしく思ったり。
大げさなことをしなくても、小さなことでも少しずつ広げながら
活動できれば・・と思うようになりました。

今月号の「エココロ」もこの「エコシフト」を集約したような
特集ですね。
右側にリンクがありますので、ご参考までに。
また本に紹介されていたサイトも一部リンクしておきますね。

グリーンピースジャパン
アムネスティ・インターナショナル
WWFジャパン
オックスファムジャパン
ナマケモノ倶楽部
ほっとけない世界のまずしさ
サステナ

200701101952000

| | Comments (1)

January 08, 2007

New Internationalist

先日興味深い雑誌を見つけ、バックナンバーを取り寄せました。

New Internationalistという雑誌です。

多分一般の販売はしていないと思いますが、なかなか鋭い視点の
内容が多いです。
特に11月号の
Ethical shopping a magic bullet to save the world?
倫理的な消費は本当に地球を救うのか、という内容で
世界の巨大スーパーがオーガニックやフェアトレード分野に
参入することについての危険性や、
正しいフェアトレードやオーガニック商品の見分け方
なんてのものっていました。

他にも誇大広告についての特集の号も、仕事柄非常に
気になるところなので、これからじっくり読みたいと思います。

英語の雑誌ですが、抜粋として日本語に翻訳された冊子も
別売りされています(号によっては両方揃っていないのもあります)。
でもそんなに厚くないし、イラストが多いから英語だけでも
大丈夫ですよ。
こういう硬派な雑誌、この分野ではまだ出てきませんね。
やっぱり日本ではこれから・・・という気がします。

200701082140000

| | Comments (0)

January 06, 2007

世界は広がる、つながる

もうお正月も終わりですが・・・。

1月2日から(正しく言うと年末から)突っ走ってきた私にとって
お正月はほとんどないに等しいものでした。
ほとんどテレビも見なかった(見る余裕がなかった)けど、
たまにニュースを見ようとしてつけると通常番組をやっていなくて
「あれ?そっか、お正月か」と思ったり(苦笑)。
今日はやっと久しぶりに休みで朝もゆっくり寝ました。

去年はもう忙しさがピークにたまったり、あまりにもゆとりのない
生活に本当に嫌気がさして、「引退」も考えたりしたのですが。
その間にも、世界を取りまく環境の変化や食事情の問題、
世界中でのあらゆる格差の問題などを目のあたりにしてきました。

そんな中でいかに自分が無知であるかということ、
自分やほんの周辺のことしか考えていなかったことなどを悟り、
今年はもっと視野を広げなくちゃ!と思うようになりました。

「引退」だの「のんびり」だの、まだ言ってる場合じゃない。
もっともっと知る必要があることはあり、考えることはあり、
発信することもある。
勉強しなきゃ。もっと広く目を向けなきゃ。
しゃきっと目覚めた思いです。

数年前に有機の野菜のおいしさに目覚めただけだったのに、
こんなにも世界とつながっているなんて。
そしてもっともっとつながっていくような気がしています。
今年、私にできることはなにか。
探りながら進んでいきたいです。

今日は去年神学校のチャリティで買った本たちを読破予定!

| | Comments (0)

January 01, 2007

新年を迎えて

新年あけましておめでとうございます。

今年がみなさまにとって、すばらしい年でありますように。

元旦の今日は実家で家族と楽しく過ごしてきました。
よく笑い、よく話し、よく食べて、よく遊んで。
母の手料理はなつかしくおいしく、甥っ子となぞなぞごっこで
大笑いし、母の手作り味噌を分けてもらったり私の梅干をあげたり。
家族でこうして集まれるという幸せ。
ありがたいなあとしみじみ思いました。

少しお手製のおせち。そして関東風のお雑煮。
だんなといろんな話をしながら、元旦に食卓を囲めることにも
感謝したいと思います。

今年はもっと内面磨きを心がけたいと思ってます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Img_0615

| | Comments (4)

« December 2006 | Main | February 2007 »