« 爽やかなブログ | Main | 理想の生活 »

November 20, 2006

マーガレット・ハウエルの家

「マーガレット・ハウエルの「家」」。

マーガレット・ハウエルに興味がある人もない人も、
この本はおすすめしたい!

これはファッションデザイナーである彼女の、ロンドンの住まいと
最近手に入れたセカンドハウスや、友人たちの家の話がメイン。
コンラン卿やアルマーニのような大邸宅を期待してると驚く。
そこには、ごくごく普通のマーガレットのスタイルで彩られた
「家」しかないから。

よく日本のインテリアの本は、収納か凝ったデザインか、
はたまた小さい土地にすごく工夫して建てられた家とか。
そういうモノの紹介が多いけれど、
この「家」は、彼女の好きなスタイルで貫かれてる。
なぜこのスタイルに惹かれたか。
なぜこの家に出会ったのか。
まるで恋人に出会ったかのような感じ。

ドイツの家のようにきっちりと片付いてはいず、
イタリアの家のようにカラフルでもなく。
どっちかっていうと北欧に近いテイストの家が多い。
きっと友人たちも似たような好みが集まったのかもね。

自分が何が好きで、どこを大切にするか。
もう一度考えたくなるような、そんな素敵な本だ。

|

« 爽やかなブログ | Main | 理想の生活 »

よんだもの・みたもの」カテゴリの記事

Comments

けろさんも買ってるかな~!?と思いながら、私もこの本買っちゃいました(^^)

Posted by: BR_GIRL | November 24, 2006 at 12:52 PM

この本、派手ではないんだけどいいですよねー。
インテリアって、自分を表すものだな・・と思いました。
憧れですねー。

Posted by: けろ | November 25, 2006 at 05:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 爽やかなブログ | Main | 理想の生活 »