« August 2006 | Main | October 2006 »

September 2006

September 22, 2006

気がついたら、マクロビオティックだった

天野先生と善右衛門さん、ウエダ家さんのコラボである本
「ミューベーシック マクロビオティック」を早速買って
ランチの時間に読みました。
最近ランチは近所の百貨店の屋上でのんびり食べることが
多いです。
今日も風にそよぐススキを見ながら1ページ1ページ
大事に読みました。

この本はレシピ本ではあるけれど、今までのレシピ本とは違う。
基本的な作り方はあるけれど、あとは自分で材料や味付けは
アレンジしてね、っていうコンセプト。
同じ作り方でもstrongとlightがあって、季節や気分で
おいしいと思うほうを作ってみてねって感じです。

あー・・・私ずっとWFSに通って天野先生からいろいろ
教わって、マクロビオティックのことから関係ないことまで
いろいろおしゃべりしてきましたけど・・・。
これ、先生の想いがぎゅ-っと詰まってる。
ずーっと先生がたくさんの人に知ってて欲しかったことが
盛り込まれてる。
先生の想いが胸にきて、自分が始めたころの感覚がどーっと
よみがえってきました。

そしてこの本は本当に「まいにちのごはん」です。
チャヤさんの豪華なメニュー、我やさんの夜のお供、
それとは違う、毎日のごはん。
でもこれが帰ってくる「わたしのごはん」でもある。
素材のおいしさを十分に引き出した、季節や自分の状態に
あった、ほっとするようなおいしいごはん。
これが基本のごはんなんだ。

実は私、もう「マクロビオティック」の看板降ろそうかと
思ってました、つい昨日まで。
食べるものを元に戻すという意味じゃありません。
食べ物は多分、はたから見てほぼマクロビオティックな
ごはんになってると思います。
でも、最近のマクロビオティックについて相変わらず
○と×で片付けようとする風潮、考え方があってる、
間違ってるで紛糾するネット情報などなど、
ほとほと嫌気がさして、「隠れマクロビアン」になろうと
思ってました(笑)。
排他的なグループや新興宗教のような雰囲気にも
全然ついていけないし(いくつもりもないけど)。

でも、天野先生の本を読んで、本当に心がほっこりしました。
そう。マクロビオティックはびっくりするほどおいしい。
気がついたらマクロビオティックだった。
そうだったじゃない?私も。
別にグループになんて入らなくても、イベントに参加しなくても
マクロビオティックについて熱く語らなくてもいいんだ。
自分がいいと思うことをすれば。
先生の本を読んで思い出されました。

先生ありがとうございます。

あ、うしろにこっそり書いてあったけど、この先も
シリーズとして出るようですよ。
先生、期待してますね!(身体にはくれぐれも気をつけて・・・)

Img_0486

| | Comments (6)

September 18, 2006

本物の野菜は

野菜などの宅配を、目的と気まぐれと(笑)楽しみの(爆)ために
3つもやっています。
おっと、毎週3つも頼んでるわけじゃないですよ!
基本を1つにして、あとは冷蔵庫の中身と週に何回夕食が
作れるかという事情と、などなどで他も頼んでます。

その1つがナチュラルハーモニー
有名なので、ご存知の方も多いはず。
お店に行かれる方も多いですよね。
ただ宅配は、結構周囲には不評・・・。
野菜がいつも同じ、量がまちまち、送料が高すぎる、など。
あとサイズがないので使い切れないという声もありました。

私も時々迷います。
正直言って、ここの野菜だけではとてもまかなえないからです。
確かに送料もばかにならない・・・。
でも続けているのは、無農薬とか有機とかいろんな野菜はあるけど
肥料や土や種のことまで考えているところはないから、です。
有機だったら安心ってありませんか?
有機の本当の中身を知っていますか?
化学的であれ、そうでないものであれ、土に肥料を入れると
いうことがどういうことなのか・・・。
私たちは「オーガニック」という単語だけで安心してしまって
いると思うのです。

あと基本としている健菜倶楽部も考え方が似ています。
完全無農薬ではないけれど、とことん肥料を与えずに育てて
いる野菜ばかりです。
どちらも味が濃くて、本当に何もつけなくてもおいしい!!
ここも送料も商品自体もお高いですが、他をがまんしてでも
続けています。

宅配に便利さ・安さを求めるか。
本物と、それを作ってくださる農家の方を支援していくか。
考え方の問題ですね・・・。

ハーモニックトラストで、なかなかおもしろいメルマガ
配信してます。
全22回で、ためになりますよー。

| | Comments (2)

September 16, 2006

ホメオパシーは深い

先々週あたり、ものすごい肩こりとともに腸が硬くなり動きが悪くなりました。

今までそんなことなかったのでびっくり。
でもおなかを押すと硬いし、痛いし、そのうち食べたあと腸に
いくころになると痛み出すようになってしまいました。
便秘はしてないんだけど、とにかく動いたりするとぎゅ-っと
痛む。胃や腸の経絡にそってツボを押したり、いろいろ
やりましたがなかなか根本的には治りませんでした。

陰性なものを食べ過ぎたかなあ・・・。
でも症状的に陰性の症状!?
とも思い、ごまかしながら仕事してました(つらかった・・・)。

で、ふとまだホメオパシーを試してないことに気づき、
由井寅子先生の「ホメオパシー in Japan」という本を
読んでみました。
ちなみにこの寅子先生という方、日本でのホメオパシー界の
カリスマのような存在です。
イギリスでホメオパシーを学び、現在はセミナーなどでも
活躍されています。

この本は、レメディがどういう症状に効く、ということだけでなく
どういう由来のものなのか、どういう性格の人向けのものなのか
などがイラスト入りで書かれていて、私にとってバイブルの
ようなもの。
今回読んでいて、あっと思い当たるレメディがありました。

それは
「怒りを押し殺して、いい人であるとにこにこしているけれど
その怒りがたまっておなかがぎゅーっと痛くなる」
というものでした。

とにかく8月が猛烈に忙しくて、自分の分だけでなく人の分まで
必死になって仕事をこなしていました。
でも同じやるなら楽しくやらなきゃ!とばかりにカラダもキモチも
無理をしていたようです。
それがぎゅーっとたまっていたのかも。

寝る前に1粒服用して、その後夜中に急激におなかがぐるぐる
動き出し、トイレにかけこみ・・(笑)、そしてすっきり!
翌日はうそのようによくなってしまったのです。
しばらくは服用を続けていましたが、数日で本当によくなって
しまったのでやめました。
あまりの効き目にびっくりでした!

しかし現代人は、薬や注射を多用してきたためなかなか
レメディがヒットするのは難しいそうです。
特に日本人は。
またハーネマンがホメオパシーを始めたころと現代が
大きく違ってきているのも、マクロビオティックと似たところが
ありますね。

もっとホメオパシーを勉強したいなあ・・と思っています。
しかしあまりに深すぎて・・(苦笑)。
詳細はホメオパシージャパンのサイトをごらんください。
本については、左にリンクしておきましたよー。


| | Comments (0)

September 08, 2006

お気に入りの布ナプ

女性専用ネタですみません。(笑)

私の布ナプ愛用暦は、マクロビオティック暦よりずっと長いのですが
(石鹸シャンプーと同じくらいかな?)
結構気に入ると浮気せずにずーっと使い続けるので、
それ以来実は1度も「普通の」ナプキンは使ってないのです。
本当なの!(笑)
あ、旅行とか仕方ないときだけオーガニックなタンポン使うけど。
でもなぜかあまり使わずにすんでしまいます。
家に紙ナプ置いてないんですよー。もう使用感も忘れた(笑)。

元々生理痛も全くなく、PMSとも全然縁がないので、
布ナプにしたからって劇的に変わらないけど、
でもさらにラクになって、全然意識しないようになってしまったくらい。
ゴミを捨てなくてすむ!という心地よさが収穫かなあ。

で、いろいろ使ってみましたが、ダントツ1番でおすすめなのが
友人のLingerieholics?さん制作の布ナプ!
もう今やほとんどこれがないと困ります(苦笑)。
彼女のは、自分で使ってみての使用感を反映させてるので
実に細かいところまで気を使って作られているところ。
とめるのがスナップだとゴロゴロするな、とか
よりフィットするために立体感を出す縫い目を入れていたり。
あと肌に触れない面はリバティのきれいな柄の布!
このセンスもすごくいい。
機能面でも優れていて、吸収力は今まで使った中では
1番ですねー。超えるものに出会ったことないです。

彼女はランジェリーデザイナーで、定期的に作ってくれてる
わけではないんだけど、いつか販売してほしいなー。
と密かに思っています。

Img_0480

| | Comments (2)

« August 2006 | Main | October 2006 »