« July 2006 | Main | September 2006 »

August 2006

August 28, 2006

MY LOHAS

先日、いつもお世話になっている広尾の美容室へカットに。

ここは気持ちよく髪を整えてくれるだけでなく、いろんな話で
盛り上がるのも楽しい。
担当の方とはイギリス好きや趣味嗜好がとてもよく似ていて
いろんな情報交換も楽しんでいます。
おすすめのオーガニックな化粧品やヘアケア、レストラン情報
などなど。本や雑誌も教えてもらってます。

で、こないだ見たのがMY LOHASという雑誌。
もう3年前に出版された雑誌ですが、個人的に「LOHAS」という
単語が好きになれなくて(自然発生的な単語ではなく、
商業的な単語だからなんですけど)見ることもなかったのですが。

よくよく見てみると、コスメやライフスタイル、食やヨガ、フラなど
確かに今「LOHAS」と称されているものがもりだくさん(笑)。
でもある意味偏っていなくて、読みやすい雑誌でした。
「アイシス」もいい雑誌なんだけど、ちょっと排他的なところが
あったかな。
だから一般書店で販売できなくなってしまったんだろうけどね。
排他的になっていくと、宗教じみてくる。
広く健全な方向で進めていくのって、結構大事だな・・と実感。

1冊600円とお手頃でした。
さらっと楽しむのにいい雑誌かな。

Img_0475

| | Comments (0)

August 26, 2006

半日断食のすすめ

まだまだ暑いですが、この暑さも今がピークでだんだん秋らしく
なってくるそうです。
今朝はけっこう過ごしやすいですね。

以前も断食の話を書きましたが、こんな本を見つけたので紹介します。

「奇跡が起こる半日断食」甲田光雄著

なんかタイトルが怪しいんですけど・・(苦笑)まあそれはさておき。

半日断食ってつまりは1食抜きましょうっていうことなんですけど
この先生は朝を抜くことをおすすめしてます。
やはり朝は排出の時間であるということ、排出してから新たに
食べ物を入れるのが大事と書かれています。

この先生自身が病気ばかりしていて、すがる思いで断食を
したところ治ったという体験で、断食を推奨してるそうです。
前半がかんたんな半日断食のやり方と病気別の注意点、
後半は実践した人の体験談がずらずらと書かれています。
ま、後半部分はなくてもいいから前半をもっと詳しく
書いて欲しかった気がするけど・・・。
体験談がのってるほうが、とっつきやすいというのはあるかな。

私は基本的に朝は食べないので、半日断食はやってることに
なりますが、この本ではそれにともない玄米食のすすめや
肉は宿便がたまりやすいので、できるだけ避けましょうみたいな
ことも書かれています。でもこっちはそれはもうやってるけどね。
もちろん朝抜いても昼と夜にたくさん食べる、間食する、じゃ
効果はないとはっきり言われています。
あー、そこが問題かあー(苦笑)。

でもこの半日断食と週1回の1日断食をやると、本当にすっきりします。
今のところ、肩こりに非常に効果がありました!!
現代人は本当に「食べすぎ」なんだそうです。
そして食べても食べても満足できないのは、精製した食品ばかりを
食べてるからだそうで。
そのへんはすごーく納得できますねえ。

左側のバーにこの本のリンクを貼っておきました。
興味ある方はどうぞ!

| | Comments (0)

August 21, 2006

晩夏に向けて

もう毎日真夏!って感じですが・・・。

さすがに毎日緩みっぱなしの料理食べてると、緩んでくるって
感じで・・・(たまねぎ切ると目にしみたり)。
いつの間にか秋に突入すると、体調崩す人多いんですよね。

で、だんだん晩夏モードにしていこうと思ってマス。
八百屋さんの店先のかぼちゃも甘くておいしくなってきたし、
昨日はたまねぎを味噌ソース載せて煮たのがおいしかったし。
丸い野菜をゆっくり火を入れて作った料理がおいしく
感じられるようになりました。
まあ・・・まだ宅配野菜は夏野菜が満載!なんですけどね(笑)。

あとゆっくり入浴。
最近はひのきの木屑を袋に詰めた入浴剤を湯船に浮かべてます。
ひのきの香りがいいんだなあ・・・。
そしてお風呂上りに、蒸しタオルで身体をごしごし。
これ、冷房で冷えたからだにはすごーく効きますよ!
ポカポカして血行がよくなってくるんです。
冬は湿ったタオルだと肌に負担なので、乾布摩擦にしてますが
今の季節は、これがいいかなあ。
もちろん、肌は弱い人は加減してくださいね!

| | Comments (0)

August 13, 2006

麦味噌

初めて1人で作った麦味噌。こんな風にできあがりました。

まだ半年しかたってないので、味は若くてまろやかさには
欠けますが、なんたって自作!!

母が1年半前に仕込んだお味噌と合わせて
昨日お味噌汁でいただきました。おいしい!

私が作った、って言っても大豆と麹と塩のおかげ。
あとは時間が手助けしてくれただけで、
私自身は何もしてないんだけどね。
梅干もそうだけど、時間がゆっくり作り上げてくれる
ものって、急いじゃいけないんだよね。

Img_0466

| | Comments (4)

August 12, 2006

消化器官を休める

友人数名が断食合宿に参加してきました。

私も行きたかったんですが、週末にプラスして平日に休みを取らないと
だめだったので、泣く泣くあきらめました・・・。
多分この先も参加は無理だろうなあ・・・。

が、しかし週に1回24時間断食するといいと聞いて、
早速やってみました。

24時間断食というとすごそうですが、前日の夕食を軽くすませて
次の日の夕食まで何も食べなければほぼ24時間断食になります。
それってよく考えれば、「ラマダン」に加えて前日に夕食をごく軽く
(または早い時間に食べる)ことで、結構簡単に実行できてしまいます。

実は忙しいと昼食を食べる時間がゼロ!という日は珍しくなく、
必死にやらなくてもできてしまったりして(苦笑)。
同僚たちは夕方(もう夜?)に「遅い昼食」をわざわざ食べに行ったり
しますが、そういうときは私はもう抜いてしまいますねー。
ここで食べると調子が狂ってしまう。
だったら夕食までいっそのこと食べないほうがラクです。

やってみてどうだったか。
すごくラクです。そして軽やかです。
ただ、明けの夕食は気をつけてあっさりと少なめにしないと
あんまり意味ないかもしれないですね。

「えー、そんなことしたら何もできないー!」って人は試しに
やってみてください。
人間のカラダはそんなに軟にはできていません(笑)
それに過剰な食べ物の消化は、実はカラダに大きな負担を
かけているのです。
具合の悪いときは食欲落ちますよね?
それは消化にかかるエネルギーを、調子の悪いところへの
修復に使っているからなのです。
だから区切りをつけずに食べてる人、1回の食事が大量の人、
よくかまない人は、相当カラダに負担をかけてますよ。
胃腸が丈夫で気づかない人も、どこかでガタがきます。

何を食べるべきか、何を食べたらいけないか、を考える人は
多いけれど、無農薬のいいものでもマクロビオティックごはんでも
食べ過ぎたら・・・それは負担です。

たまのパーティや、外ごはんは楽しいけれど、基本は
「適量・少なめ・週に1度は消化器官を休める」
この夏から少しずつ実践して定着させたいです。

| | Comments (0)

August 05, 2006

真夏は陰陽で

やっと本格的な夏らしくなってきましたね!!

しかし・・・数年前までは低体温・冷え性の私にとって夏はつらいものでした。
冷房で冷え、でも冷たいものやサラダをバリバリ食べて、おなかを壊し・・。
1年で1番体調が悪かったのが夏です。

でもマクロビオティックを始めて3回目のこの夏は・・・いたって元気!
実は1回目の夏もかなりラクになっていて、去年の夏も元気いっぱい!
去年は猛暑だったにもかかわらず、自宅ではクーラーはほとんど
使用せず。(今年もまだ1回も使ってません!)
かといって、暑さ自体もあまりこたえなくなったんですよ。

それは、うまく陰陽を使ったことが理由かな。

正直言って、陰陽は相対的ななものなので、絶対的にどっちか
陰とか陽とかはないです。その人にもよりますし。
でもその季節にあわせた食材・調理法・味付けで、
厳しい季節も体調コントロールできるところが、マクロビオティックの
いいところ!

今なら、旬の野菜をたっぷり取ること。
ただ、陰性の強い野菜が多いので体調や気温にあわせて
少し煮たり、お味噌を加えたり、調整してます。
逆に大根やにんじんのような根菜は、さっと蒸しただけとかね。
あと、気づいたのがお味噌汁も具のよってお味噌の種類を
変えるとおいしいということ。
根菜が多いときは、少し甘めのお味噌、葉物なら麦味噌とか。
友人が言ってましたが
「陰陽のバランスが取れたものはおいしい」。
まさにその通り!名言ですねー。

1年目は絶対生野菜は食べない!ってかたくなにしてましたが
今は食べてますよ。量と回数は多くないけど。
すごく蒸し暑くて、水分補給したいー!ってときはいいんじゃない?
だって、食べるとすごくおいしく感じられるもの。
「おいしい」ってすばらしいバロメーターだったのね。

Img_0456

昨日ようやく干した梅干。今日はもう少ししわしわです。

| | Comments (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »