« April 2006 | Main | June 2006 »

May 2006

May 31, 2006

初夏のきんぴら

私、昔はきんぴらって好きじゃなかったんですが、マクロビオティック始めて
大好きになりました!
だって、ほんのり甘くて本当においしいんだもの。

ただ、やっぱり暑くなってくると食べにくくなります。
そんなとき、私は食べやすいように「きんぴら夏バージョン」にします。

・・・っておおげさなもんじゃないです(苦笑)。
基本はにんじんとれんこんやごぼうなんですけど、これにもう少し
軽い感じの野菜をプラス。
たとえばたまねぎ。新たまねぎだともっと軽い仕上がり。
それに天野先生に教わったセロリ。もっと軽くなります。
もうあとはなんでもお好みで♪

それと油を使わないこと。
よくきんぴらは、ごぼうやレンコンを油で炒めてアクを飛ばすって
ありますが、別に油じゃなくてもいいんです。
私はなんたってウォーターソテー!
たまねぎバージョンの時はたまねぎをよーくソテーして、
端に寄せたらごぼうをよーくソテー。
上ににんじんのせて少しおしょうゆたらして10分くらい煮るだけ。
甘くておいしい!

煮る時間もあまり長くせずに。
だから野菜もいつもより細く千切りにします。これも仕上がりが軽くなる
ポイントかな。

あとは必ずさっと蒸したキャベツや水菜のようなさっぱりした野菜を
添えます。こうすればきんぴらもすんなり入ります!

習ったレシピや本のレシピはほんの一例。
あれこれ、冷蔵庫にある野菜をいろいろ試してみるのも
新しい発見があったり楽しいよね。

| | Comments (4)

May 30, 2006

西野さんのメルマガ

読んでいらっしゃる方、結構いると思いますが・・・

なかなかおもしろい!と思って読んでいるメルマガ。
アコルトの西野さんのメルマガです。
つぶやき風のエッセイと、本当に簡単で作りたくなるレシピが書かれています。
ま、レシピはあまり使ってないんですけど(笑)。

でもつぶやきのほうが数倍おもしろいです。
特にマクロビオティック始めて壁にぶち当たっている人には!
マクロビオティック関係のメルマガっていろいろありますけど、
ほとんどが初心者向けの普通の話。いうなれば本にもあるよねっていう。
でもこの人のは、うーんと考えさせられる話が多い。
どちらかというと、すでにある程度実践している人向けでしょうか。

桜沢先生のやり方は現代の日本にはあっていない、とか
人は陰陽両方入っている、どっちかだけ実践するのは危険、とか
人と食事を介しておつきあいするにはどうしたらいいか、とか。

レシピはブログにも公開されていますが、つぶやきはメルマガだけです。

最近ねー、「マクロビオティック」を前面に打ち出した本を読むのも
かなり飽きました・・・。もう全然読んでないかなー。
最初よーく読んだら、あとは自分で考えながら進むこと。

鵜呑みにはしない。試してみる。そして自分で考える。

で、時々西野さんのメルマガではっとしたりする(笑)。
100人いれば100のマクロビオティック、ですね。

| | Comments (0)

May 29, 2006

初アシスタント

もうすごくおひさしぶりの更新です。すみません・・。

先日、WFSのベーシッククラスでアシスタントをさせていただきました。
天野先生は研修で不在のため、講師はakkoさんでした。
実はakkoさんとはマクロビオティックを始めたときからの友人です。
すごーく明るくておおらか。でも実はとても努力家です。
私もいろいろ困ったときに教えてもらったり、イベントに誘ってもらったり。
そんなakkoさんのサポートができるなんて。

しかし・・・生徒として聞いてるのと、反対側の立場で臨むのと違うものですね。
もちろん違うと思ってはいたけど、想像以上でした。
また人にかわりやすく伝えることがなんて難しいのか。
ともすれば、本に書いてある通りにしか言えなかったりする。
でもそれじゃあ、参加してる意味がない。
自分の経験、自分の言葉、実感がこもった言葉で語らないと
伝わらないことってあるんですよね。
自分の勉強不足を痛感した1日でもありました。

こんな私と一緒に参加してくださった土曜クラスの皆様、
ありがとうございました。
すごく穏やかな方たちばかりで、でも手際もよく、やさしいいいお味でした。

あ、このアシスタントはWFSのCertification Programの研修の一環です。
また私や他のメンバーが今後参加させていただくことがあると思います。
その際は暖かく見守ってくださいねー(笑)。

| | Comments (6)

May 15, 2006

母の麦味噌

昨日は母の日で久々に実家へ。
なんとお正月以来です。
私、あんまり実家に帰らないんですよねー。比較的近いのに。
まあ週末も忙しいので、こういう用でもないと・・・。
まあ、母はいたって元気なので安心しているところもあります。

母はもちろんマクロビオティックなどやっていません。
多分知らないし、私も強制するつもりもありません。
母の今までの主婦人生を否定したくないのです。
動物性は年齢も考えて控えめにね、って言ってますけど。(笑)
なんたって、あちらは人生の大先輩ですからね。

しかし、いろいろ話しているうちに結構生活が重なる部分が。
だしは昆布と干ししいたけで取っていて、母はこの2つを
佃煮にしているし、お味噌は全部手作り、野菜は生協で
泥つきのいいのを選んでると言っていました。
ごはんは玄米や雑穀を混ぜてシャトルシェフで炊いてるし
(昔から炊飯器が嫌いで使ってないのです)
なーんだ、似たような生活してるじゃん!(笑)
1人暮らしになってから糠漬けはやめてしまったんですが。
食べきれないんですって。

そして去年の12月に仕込んだというお味噌をもらってきました。
なんとこれが麦味噌!初めて麦味噌を作ったそうです。
去年母からもらった米味噌がいい具合に熟成してきたので
あわせて使おうかな?
私が「圧力鍋とフードプロセッサーがあるからお味噌を作るのもラク!」
と言ったら
「あら、フードプロセッサーなんてだめよ。大豆がつぶれすぎて
好きじゃないの。踏むのが1番よ」

そうなんです。
実家にいたときは、お味噌作りのときゆでた大豆を大きな袋に入れ
踏んでつぶすのを手伝わされたものでした(笑)。
熱いのでスキーソックスはいてね。
今は1人でやっているのかな。

早速もらってきた麦味噌と去年の母の米味噌でお味噌汁を
作りました。
すごーくまろやかな味でした。
だんなが「今日のお味噌汁おいしい!さすが!」って
すごく感心してました。よかったね。

母の日に行ったのに、逆に私がいろいろもらったりして。
やっぱり母は大先輩ですね。

| | Comments (4)

May 09, 2006

今年のバラ

ベランダでバラを育てています。

最初は失敗ばかりだったけど、今はすくすくと育って毎年大きな花を
咲かせてくれます。(四季咲きのは秋も咲きます)
本当は、つるバラをトレリスにはわせてみたいんだけど・・・。
マンションは風が強いので、鉢のようにいざとなったら中に
入れられるようにしないとだめなんですよねー。

今年は早速2種類が咲き始めました!
ピンクの大輪は「マリアカラス」という種類です。
名前にぴったりな優雅さです。

そのうちベランダ中が満開で、いい香りが漂うんですよ。

Img_0166

Img_0167

| | Comments (2)

May 04, 2006

善右衛門さんの本豆餅

先週「京まくろび 善右衛門」さんの本豆餅を宅配で送っていただきました。

うんちく、商品化のご苦労などは善右衛門さんのサイトでご覧いただくとして
これ、本気でおいしいです!

マクロビオティック仕様の豆餅ですが、そんなこと関係ないおいしさです。
室温で4時間くらいかけてじっくり解凍します。
そうすると、できたてみたいにもちもちでおいしいー♪
かなり大きくて、満足度も大です。

だんながドンドン食べてしまい、危険な感じです(笑)。
私も食べすぎに注意しなくては!

表参道にある「アコルト」さん主宰の西野さんが、メルマガを発行されていますが
毎回内容がおもしろくて、しかもうーん、と思うこと多いですね。

先日も、「みなさん、極陰の野菜(つまりじゃがいも、トマト、なすなど)には
目くじらをたてるけれど、スイーツには甘くないですか?野菜のいい陰性さを
陽性になりがちなときにうまく利用しましょう」(内容はかなりはしょりました笑)
という内容でした。うーん、ほんとにそうだなあ。

マクロビオティックの範疇のスイーツだとしても、やはり甘みはあるし、
毎日取ればバランスは崩してしまいますよね。
でも、絶対じゃがいも、なす、トマトは食べない!って人多くないですか?
なんか・・・これもやっぱり頭でっかちな感じ?

白砂糖を使わなければ毎日食べていいってわけじゃあないですよね。
本豆餅食べつつ、これもたまーのお楽しみにしないと、って
思ったりして。

とりあえず本豆餅は3個パックになっていますので、1個ずつ解凍して
大事に大事にいただきたい、と思ってます。
(それでも危険だと思う方は共同購入がおすすめかも!)

Img_0165


| | Comments (9)

« April 2006 | Main | June 2006 »