« 消耗・・・ | Main | お米に感謝 »

November 11, 2005

自分にできるエコ

今日はちょっと朝のんびり、ボーっとしてます・・・。
あまりに忙しくて消耗しきってた。
ボーっとした時間、人間には必要(動物にも?)。

こないだのKMAは、WFSの天野先生のレクチャーでした。
マクロビオティックの詳しい説明、食材についての解説が
主な内容だったんですが、私が1番心に残ったのは

「自分だけよければいいというマクロビオティックではなく、
環境のことを考えて初めてマクロビオティックである」

ということ。(こんなニュアンス、ということです)

これ、本当に感じます。
自分がよければ、(無農薬・有機の食材が手に入れば)
合成洗剤を流そうが、大量にゴミを出そうが、冷暖房をガンガン使おうが
気にしないっていう感じ。
でもその行為は全て私たちに返ってくる。
土や水は汚れ、空気は汚染され、温暖化で作物には異変、
そんな環境で、おいしくて安心なモノなんてできるわけないのにな。

これってアメリカとイギリスのオーガニックに関する考え方にも
ある意味あてはまる気がする。
アメリカでは、自分の健康のためがメイン(でも生活はエコではない)
イギリスではマクロは全然浸透してないけど、環境への関心は
人一倍。
そういえば、先日チャールズ皇太子がアメリカで、環境破壊について
ブッシュ大統領に苦言を呈するスピーチをしてましたね。
いかにも皇太子らしい言動です(余談ですが)。

私自身はマクロビオティックと出会う前から、少しずつ気にはしてました。
まあ、正直言って最初は環境を、というより自分の体に異変を感じた
ことから始まったんですけどね。
私が今実践してることは・・・

・買い物にはバッグを持参する
・洗濯にはバジャンを使用(石鹸すら使いません)
・髪も身体も洗うのはただの石鹸(しかも毎日使用しない)
・食器洗いは石鹸かびわこという布
・布ナプ愛用
・冷暖房は極力つけない
・不要なDMは断る
・化粧品もごくシンプルに(合成保存料使用のものは使ってません)
・なるべく車は使わず、自転車か電車で

こんなところかな。
少なくても自分の身体への負担は激減しました。
身体の異常な乾燥がなくなり、ボディローションやらなにやら
塗りたくってたころがうそのようです。
私がやってることは小さなことだけど、ずっと続ければ絶対環境にも
影響してくる。
やっぱりマクロビオティックは食べ物だけじゃないね。

|

« 消耗・・・ | Main | お米に感謝 »

Comments

ね。そうそう。ライフスタイルだよね。

食事について、考え、変えていくことが自分の体だけじゃなくて、こんなにも他人、環境、日本、世界〜とどんどん考えることが広がっていくとはね(笑)。

Think globally,Act locally.(だっけ?)
目の前のことから一つずつ。

Posted by: negaposi_mk | November 11, 2005 at 01:29 PM

すごいですね~。
私は買い物も袋もらってるし(ゴミ出すときに使ってますが)、食器洗浄器も使ってるし・・・
化粧品や洗剤は肌に合わないので手作りや粉石鹸ですが。
車はもっていませんが、これは半分金銭的な理由です(笑)
環境に悪そうなものは買わないことで少しずつ、とは思っています。

Posted by: paru | November 12, 2005 at 06:58 PM

「要らないもの」を省いていくと、地球に優しい生活になるような気がします。
とはいえ、私自身はまだまだ、その域には達していません。
けろさんは既にその状態に近いですね。う~ん、あやかりたいです。(まず行動しよう~。)
バジャンは、溶かした水の中でお魚も生きていられるのだとか。今、石鹸生活にし始めたところではありますが、今使っている分が無くなったらバジャンにしようと思います。
スタイルだけじゃなく、本当に環境のことを考えた行動を、皆が実践するような社会になることを祈るばかりです。
地球が受け入れてくれる限界は、もうとっくに過ぎてしまっていると思うのですが・・・。

Posted by: fujitamanegi | November 12, 2005 at 10:34 PM

おもしろい記事でした。
水を浄化する浄水器に気を遣う人は多いのですが、自分の汚した水がどこに行くのか?関心を持つ人は少ないように感じます。

食事法だけではなく、環境も含めて幅広く物事を見つめること
それが「マクロ」なのかもしれません。

Posted by: macrobi papa | November 14, 2005 at 02:31 AM

negaposiさん、ありがとう。
そうなの、たかが食べ物じゃないんですよね。
それに自分だけいいもの食べてればいいっていうのも
違う。
いいもの食べるには、何が必要か。
受け取るだけじゃだめって思うんだよね。
ひとつひとつ積み重ね、かな。

Posted by: けろ | November 14, 2005 at 07:50 PM

paruさん、私も一気にこうなったわけじゃなく、
気がついたらこういう生活してた、って感じです。
それと食洗機は私も使ってますよー。
ただし洗剤を選んでますが。
ビニール袋はゴミ捨てに使えないので、どっちにしろ
ゴミになってしまうんです。
「エコ」!とおおげさに思わずに、少しずつやってみるのが
いいと思いますよん。

Posted by: けろ | November 14, 2005 at 07:53 PM

fujitamanegiさん、「地球が受け入れてくれる限界は
もうとっくに過ぎてしまっている・・・」
重い一言ですねー。本当にそうかもしれません。
人間がたった100年足らずで、ここまで汚して
しまっていいものか・・・と思います。
でもやらないよりは、何かやるだけマシって思ってますよ。
バジャン、おすすめですよ。すすぎも1回ですむので
水の節約にもいいです。汚れ落ちもばっちりです!

Posted by: けろ | November 14, 2005 at 07:57 PM

macrobi_papaさん、そうなんですよね。
いくら浄水器できれいな水を飲もうとしても、
自分ががんがん合成洗剤を流していたら意味ない。
人は自分が取り入れることには熱心だけど、
自分がその周囲にどんな影響を与えているかは
考えないんですよね。
今吸ってる空気にすら、感謝しなきゃいけないって
思います、本当に。

Posted by: けろ | November 14, 2005 at 08:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 消耗・・・ | Main | お米に感謝 »