« Led Zeppelinを聴く | Main | そろそろ秋モード »

August 24, 2005

Mom's Birthday in Chaya

今日は母と新宿のチャヤでランチを楽しんできました。

数日前、母の誕生日でそのお祝いでごちそうしました。
実家にいたときはよく一緒に出かけたものですが、
独立してしまうと、お互いスケジュールがなかなかあわないもので。
母もおけいこごとやらボランティアやらで忙しく。
やっと今日2人の予定があったというわけ。

母とチャヤさんに来たのは初めてです。
母にはもうほとんど肉や魚は食べてないこと、動物性のものは
取らないようにしてること、玄米を食べていることなどは
話してありますが、やっぱりよく理解してないようです。
前菜もメインもしっかり「魚」を選んでいた母。
まあ、おいしそうに食べていたからいっか。
やはり「牛乳信仰」の時代の人なので、とにかく牛乳を減らすように
話しておきました。
なにしろ毎日お風呂上りに冷たい牛乳を飲む人なんですよー。
まあ、病気もなければアレルギーもなく、本人はいたって健康なんですが。
あと、体重を気にしていたので野菜は油で料理しないこと、
肉は週1回くらいまでにしたほうがいいよ、とも。

やっぱり難しいのがヴェジタリアンとマクロビオティックの違いです。
なぜじゃがいもやなすが身体を冷やすものなのか、
よくわからないようでした。
有機野菜については、生協で選ぶようにしているとのこと。
ちょっとほっとしましたね。

だんなにしろ、母にしろ、説明はするけれどやっぱり強制はできません。
母は女性だし、年齢的にも肉は減らしたほうがいいと思いますが。
あとはいい素材を選んでほしいかなー。
チャヤさんでも母はパンをチョイス(多分私のパン好きは、母の影響です)。
でも私の玄米を試食させてあげました。
「あら、玄米っておいしいのね!」
って驚いた様子。もちもちとおいしく炊けた玄米だったからかな。
(なんか、玄米ごはん、前よりおいしく感じられましたよ)

デザートも牛乳も卵も砂糖も使ってないと聞いて
「甘くておいしいのに信じられないわね」
とおいしそうに食べてました。
やっぱり今度、私が作った「マクロビごはん」食べさせてあげようかなあ。

母から利尻昆布をもらいました。
私がちゃんとだしをとってるのを知っていて、いい昆布があると
買っておいてくれるんです。
これは北海道の旅行のおみやげでした。
ああ、でも実家で母の味も食べたくなるんだよなあ・・・。

しかし、母から、私は小学校へ行くまでほとんど牛乳は
飲んでないと聞かされました。
母乳のあとはちゃんと手作りの離乳食で育ったことも。
今さらになって、育ててくれた親に感謝ですね。

|

« Led Zeppelinを聴く | Main | そろそろ秋モード »

そのたいろいろ」カテゴリの記事

Comments

お母様のお誕生日おめでとうございます!
チャヤさんでお祝いとは素敵でしたね~。
とっても親孝行!家も、実家にマクロのこと話してあるんですが、賛成ではないんですよね~。(反対もしないけれど。栄養不足になると思い込んで心配しているみたい)実際、チャヤさんみたいな場所につれていって、「おいしい!」とわかってもらうことって
いい作戦ですよね。この間実家に帰ったときマクロ料理を何品か作って出しましたが、砂糖の入っていない酢の物とか、「砂糖なしでこんなにおいしいんだ~」と驚いていました。少しづつ巻き込めればいいのですが・・ホント、強制はできないし、大人を変えることって結構難しいんですけれど・・と家の話題になってしまってスミマセン。母娘でマクロレストランでお祝いっていいなあ~って思いコメントさせていただきました。

Posted by: cocomelo | August 24, 2005 at 10:04 PM

こんばんは。女同士ですから、レストランから
入るのは男性を説得するよりはラクですね(笑)。
まあ、うちの母は私に言ってもしょうがないって
思ってるみたいで、賛成も反対もないですよ。
やっぱり食事って個人的なことだから、自由って
いえば自由なわけで。
だんなには魚や肉をつけますが、私が食べなくても
向こうは何も言わないし。
それでいいんじゃないかと思いますね。
イギリス人のご夫婦で、自分はヴェジタリアン
なのに、肉が大好きなご主人のために肉料理も
用意するって聞いて、そうかーって思ったんです。
だから親や家族が食べなくても、気にならなくなりましたよ。
焼肉屋さんには行かないって言ってありますが(笑)。

Posted by: けろ | August 24, 2005 at 11:50 PM

けろさんこんにちは。
僕も母親の食については悩みの種です。
得意料理はビーフシチュー(笑)で、僕がこれを食べなくなった事に大きなショックを感じているようです。また、朝から夜までパンやお菓子を無秩序に食べ続け、米を食べません。その癖に栄養士の資格を持っていて、手に負えません。それでも諦めないで、お互い近づいていけたら良いなぁと思っています。

Posted by: JAZZ | August 25, 2005 at 12:29 PM

こんばんはー。
栄養士のお母様じゃ、なかなか手ごわいですね(笑)。
うーん、ビーフシチューかあー・・・。
でも母としては悲しいんでしょうね。
得意料理を食べてくれなくなった子供に対して。
まあ、さりげなくアドバイスしながら、でも
お母様だから尊重してあげてください。
だって人生の先輩ですから!ね。

Posted by: けろ | August 25, 2005 at 11:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Led Zeppelinを聴く | Main | そろそろ秋モード »