« バトン受け取ったよ | Main | 行列には並ばない »

June 30, 2005

頭や心にも栄養を

あちこちで寒天が品切れです。

普通のスーパーもそうだけど、グルッペでも影も形もなかった。
相変わらずの情報社会だなあ・・・とちょっとうんざり。
会社でも「寒天買いたいのに買えない!」という人続出。
なんだよー、今まで見向きもしなかったくせにさ。
きっと使い切る前に飽きちゃうくせにさ。

と、情報はたくさんあるのに「教養」はない。
今ってそういう時代のようです。

最近とある会社の社長さんのお話を聞く機会がありまして。
その方は、普通のサラリーマンだったときも事業を起こして
社長になった今も、毎月ものすごい量の本を購入しているそうです。
「教養」は読書量に比例する。
そして、社会的に上にあがっていけばいくほど、「教養」が必要に
なってくる。
その「教養」は短期間でつくものではない、日々積み重ねていくしかない。

うー、結構痛いところを突かれた思いです。
日本のトップでこの「教養」を重視してる人って少ないと思う。
でも確かにトップになってこそ、「教養」って必要。
人と人とのつながりや、世界での広がりには、ビジネステクだけじゃ
通用しないのです。
パーティで、仕事や経済関係の話しかできない人って多いですよね。

私はえらくもないし、えらくなる予定もないけど、「教養」の大切さは
すごく感じます。
みんなインターネットで情報だけはカンタンに手に入るけど、
歴史に宗教、音楽に美術、そういう深い世界ってそうそう
カンタンにわかるものじゃない。
その社長さんもおっしゃってました。
「ハウツー本や成功事例の本は役に立ちませんよ」

身体への栄養もいいけど、頭や心にも栄養与えなきゃ。
レシピ本ばかり買ってる自分に反省。
7月のイギリス旅行は、栄養与えの旅にしようと思います。

|

« バトン受け取ったよ | Main | 行列には並ばない »

そのたいろいろ」カテゴリの記事

Comments

ぐるっぺさんでもないんですか・・・寒天
職場で必要なことがあって品薄になる前に見本をもらっておいて良かったです。介護食用の寒天までなくなってしまっては大変!
お茶に寒天入れてもおいしくないと思うんですけどね。
実はよんどころない事情で急遽ブログ閉めました。
でもすぐに題名変えて再開予定です(笑)またお邪魔しますのでよろしくお願いいたします。

Posted by: ぽち | June 30, 2005 at 09:31 PM

なるほど、介護食にも寒天って必要なんですね。
本当に必要な人が買えないのって困る。
なんであんなに情報に振り回されるんだろう。
絶対業界と提携してるに違いない!!
どうせなら「肉」とか「白砂糖」とかを
取り上げてくれればいいのにね。(笑)
ぽちさんの新しいblog楽しみにしてますよー。
(って私のPCは壊れる寸前・・・怖い)

Posted by: けろ | July 01, 2005 at 08:29 AM

けろさん こんにちは。明大教授の(今や執筆家?タレント?肩書きわかりません;苦笑、すみません)斎藤孝氏が「若者の自殺増加は読書量の低下と関係していると思う」と述べていました。娯楽としてだけではなく 読み応えのある本を沢山読んでいると 自分が辛いときも自分を相対化できる。つまり世界や歴史のなかで、社会の中で、自分がどういう立場か あるいはどれだけ恵まれているか実感できる。もっと辛い状況の中で 物語にしろ実話にしろ 誰がどうがんばったか それを思い出すことで励まされる。
ところが読書量が足りないと 自分だけが世界で一番辛いように思いつめたり あるいは初めて触れた思想を絶対の真理のように妄信しやすい、というような主旨です。一理あるなと思いました。
前日にがんばって来てくださる予定なんて、嬉しいです。ではではまた。

Posted by: nori@OB | July 09, 2005 at 03:43 PM

こんにちは!昨日は久々にお会いできてうれしかったです。
とてもお元気そうで安心しました。

この読書の話、うんうんうなずきながら読んでました。
本を読み、自分で考えることをしないうちに、
テレビゲームなどのバーチャルな世界に入ってしまうと
ダイレクトに受けとめてしまうんでしょうね。
ロンドンでテロを起こした青年たちも、似たところが
あるのかもしれません。
本も読み、実際の世界にも触れて、成長していくことが
必要なんですよね・・・。

Posted by: けろ | July 23, 2005 at 07:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« バトン受け取ったよ | Main | 行列には並ばない »