« 真剣勝負 | Main | 禁断の朝ごはん »

May 19, 2005

昨日とあるカフェで

今週に入り、かなり落ち着いてきました。
ほぼほぼマクロな生活が続いています。
先週から今週にかけて3回もOrganic Baseに行ったからかな。
食事もどんどんシンプルになってきているし。しかもそれがおいしいと思う。
背中の凝りもかなり改善。やっぱりたまってたかな。

でもこう見えても私、爆発するってことはあまりないんです。
突然スナック菓子を食べたとか、肉を食べまくったとか
ものすごくマクロからはずれた爆発って、始めてからほとんどないかな。
私の場合、マクロな食事の食べすぎとマクロなパンが続くことが
脱線という感じです。
だからか、精神的なアップダウンもあまりない。
いつも同じような感じです。
アップダウンがないだけでも、かなりラクです。
そして整ってくると、さらに落ち着いて体重もまた減ってきます。

昨日、入ったカフェで気になったことが。
そのカフェはマクロではないけれど、オーガニックな素材を使ったところ。
メニューを選べば、ほぼマクロな食事ができるので
仕事で外出したときに密かに愛用しています。
落ち着いた雰囲気で、客は1人で来ているか、せいぜい2人。
静かに食事したり、原稿を書いている人も。

しかし昨日は入ったとたんに違う雰囲気。
なんでだろうと思ったら、小さな子供を連れたママが2人。
ものすごい大声でおしゃべりしていた。
久しぶりに会ったからなのか、すごく話が盛り上がっている。

その店は声がすごく響くので、実際以上に声がガンガン響く。
しかも話が病気のこと。
食事のときには聞きたくないなあ・・・という内容でした。
そのうち薬をテーブルの上に広げ、説明が始まり・・・。
子供が歩き回っても、テーブルをスプーンでがんがんならしても
注意することもなく。

隣のテーブルにいた女性がたまりかねて、
お店の人に断って、かなり離れたテーブルに移動していきました。
それでもまだ気づかず。
どうも、食事もよくしなきゃ!ってことでこのオーガニックなお店に
来たらしい。マクロビオティックの話もしていた。

しかし・・・やっぱり食事以前の問題でしょう・・・。
私としては、声のトーンのことはお店の人もひとこと言ってくれても
よかったかな、とも思う。
食事や身体に気をつけると同時に、まわりの雰囲気を察する気持ち。
人間、何人か集まると忘れてしまいがちだから。
私も気をつけなくちゃ・・・と思いつつ、居心地悪くてさっさと出てきて
しまいました。

人のふり見て、わがふり直せ、ですね。

|

« 真剣勝負 | Main | 禁断の朝ごはん »

そのたいろいろ」カテゴリの記事

Comments

ああ、ちょっと耳が痛い・・・。
私はママ友とお店に入ることがめったにないのですが(何しろ二人も手のかかるのを連れて店なんてはいれるかっという勢いなもので)、確かにこういう傾向ありますね。

つい自分のことばかり考える日常が続くので他の方が自分のとっている行動でどんな思いをしているか忘れてしまうのだと思います。

そういう私は満員の山の手電車のなかでバギーとお嬢を支えつつ席を譲ってくださった方がおられたので席に座ろうとしたところ、隣に座っている女性に「靴脱がせてください!」といわれたことあります。
両手がふさがっていたのでつい「いいや~」と思ってしまったのですが、考えてみたら嫌ですよね。子供の靴で自分の洋服汚されるの・・・。言い方にかちんときたのも事実だったのですが、その前にそういう気配りを忘れた自分が情けなかったです。。。

Posted by: うにぞう | May 19, 2005 at 09:57 AM

気分悪いですね。
たとえうるさかったとしても、親の対応、気持ちの問題ですよね。

病気が大変なのもわかる。子育てが大変なのも知ってる。
でも、それがヒトに迷惑かけていい理由になんて絶対に
なりませんもん。

もちろん、子を持つ親としてうにぞうさん同様、
耳が痛かったりするのですが(苦笑)
ほっんと大変で、周りが見えなくなってしまうことも
当然ありますから。。。

「無理を通したもん勝ち」な社会にドンドンなっている気が
します。
昔はどこにでもいた雷親父が、実はマナー低下の防波堤だったのかも。

Posted by: マネ | May 19, 2005 at 10:57 PM

うーん、こういうお母さんに育てられる子供が可哀想。
子供連れじゃなくてもこういう人いますよね。
回りがまったく見えていない人。
最近自分のことしか考えてないんだなって人多いなぁって
感じる場面が結構あります。
自分が逆の立場になったらとちょっと考えれば分かる気がするのですけど、そういう余裕もないのかなぁ。
でも、そんなこと言っててもしかしたら自分もしているかも・・。
まさしく人のふりみて・・と思いました。
私も改めて気をつけなきゃ。

Posted by: mari_don | May 19, 2005 at 11:20 PM

お久しぶりです。。
昨日の夕食時に、私も同じ思いをしていました。
私の方は大学生か、社会人になったばかりであろう年頃の
若いお嬢さん4人組。
それはそれは楽しそうにお話していて、
結構席は離れていたにもかかわらず目の前に座ってる
夫との話もままならないほど。
夫の話に「え??」と何度耳を向けて聞き直したことか。
でも、私もあの位の年頃は、あんな風に周りに気遣う余裕なんて無かったなぁ、と過去の自分を振り返り
仕方ないか・・、とあきらめてました。

子供を連れての外食って本当に大変なのは私も実感しています。
でもね、やっぱり最低限のマナーは人として持ち続けたいもの。食事以外にも街で「それでいいんかい??」と
目がテンになってしまう親御さん、よく見かけては
私も気を付けよう、とけろさん同様、密かに思うのでした。

Posted by: こめ | May 20, 2005 at 05:35 AM

うにぞうさん、いつも大変そうですよねー。
今回遭遇した人たちが、たまたま子供連れの人だった
だけで、おばさんとかにもいますよね、こういう人たち。
あとは言い方もあると思うんですよ。
山手線で靴のことを言った人も、もう少しやさしく
言っていればいいのにな。
同じことを頼むなら、みんなが不快でない言い方を
選択することだって大事だと思うんです。
と、人のふりを見て自分の言動も気をつけようっと。

Posted by: けろ | May 20, 2005 at 08:37 AM

マネさま、「無理を通したもん勝ち」ってありますよね!
昔はもっと周囲への気配りとか、普通にやってた人が
多かったように思うのですが、最近は主張した人勝ち
のような気がします。
その場その場にふさわしい言動ってあるのに。
食事の場にふさわしい話題ってわからないのかなあ。
それにしても、私を含め女性は何人か集まると
こういう行動になりがち。
私も気をつけねば、と思ってます。

Posted by: けろ | May 20, 2005 at 08:41 AM

mari_donさん、確かに余裕がない人は増えてるかも。
自分のことで精一杯な感じだよね。
日本って、物質的には豊かになったと思うけど
精神的には本当に貧しくなったなあ・・・と思います。
マクロベビーたちと会うことが多いので、(マクロ
ベビーはみんないい子!)おとといはびっくりでした。
でもマクロな食事してればいいってわけじゃなくて、
きっと親からも影響受けるんですよねえ。

Posted by: けろ | May 20, 2005 at 08:46 AM

こめさん、うう、私も耳が痛い!(笑)
確かに社会人になったばかりの頃は自分もそうだった!
(まあ、今がいいわけでもないけど)
やはり日々反省ですわ・・・ハイ。
あと、スーパーとかでもびっくりなお母さんはよく見ます。
レジ通す前にお菓子あげてる人とか。
こういう子供が大人になるころの日本は・・・・。
うわあー心配だー。

Posted by: けろ | May 20, 2005 at 08:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 真剣勝負 | Main | 禁断の朝ごはん »