« February 2005 | Main | April 2005 »

March 2005

March 30, 2005

イギリス、リサーチ中

今年も7月にイギリスに行くことがほぼ決定しました!
私は休みの予定をすでに入れちゃったし、だんなも
夏休みが取れるということなので。やったー!

問題はイギリスのどこに行くか、だ。
去年はロンドンだけだったので、ラクといえばラクだった。
その前はウェールズとコッツウォルズ地方だったけど、
これはホテルも自力でbooking、空港でレンタカーを借りて
走り回った旅でした。
まあ、このへんの地域は昔行ったことがあったので
土地勘もあったし、拠点にする場所や行きたいところを
絞るのも比較的簡単でした。

今年は湖水地方にしようか(アクセスが不便なんだけど・・・)
いっそのことスコットランドまで飛んじゃう?なんて思っていたら
だんなは
「南がいい!」
南?

そう、南西部のデヴォンやコーンウォールのこと。
どうやら私のアガサ・クリスティ病が、だんなにも感染したと見えます(笑)。
風光明媚な南西部・・・しかし私は全く行ったことがないんですー。

英国政府観光庁のサイトを調べても、あまり載ってないですねー。
パンフもなかった。(あ、余談ですが観光庁からもらえるパンフは
かなり役に立ちます。ガイドブックなんていらないですよ)
日本人には不人気なエリアなんだろうか?
そういえばパックツアーでもあまりないような気がする。

なにしろ、日本からイギリスへ行くと、到着が夕方。
その日のうちに目的地へ行くのはなかなかつらいんですよねー。
前ヒースロー空港で車借りてBroadwayというところまで行ったとき、
ホテルに着いたのが7時を回っていて、だんなはへろへろでした。
時差もあるのでキツイんだと思います。

南西部へ行くにはロンドンのパディントン駅から急行に乗るのが
1番なので、到着日はパディントンの近くに宿泊かなー。

なんていう感じでプラン練ってるときが1番楽しいんだね♪
だんなは私に全部まかせてくれるので、やりたい放題!?
あ、ホテルを検索してて気づいたけど、ヴェジタリアン対応、
ほとんどOKなんですね。感激。
事前に言っておけば対応してくれるところがほとんどですよ。
小さいホテルでも。
そのへんはイギリスだなあー。

| | Comments (0)

March 29, 2005

Amazonから本届く

やっとAmasonに注文してた本が届きました。
久司先生の本2冊(両方とも英語!)です。待ってましたー。

raisinsandさんのblogにあった
"The Macrobiotic Path to Total Health"。
そしてもう1冊は
"The Macrobiotic Way the definitive guide to macrobiotic
living"
両方ともペーパーバックです。

まださらーっとしか見てませんが、両方ともすごく充実した内容!
Total Healthのほうは、メインが病状とその原因、対処方法の
記述になってます。エイズから花粉症、ガンに心臓疾患・・・
病気の種類も豊富(?)です。
アレルギーも細かく書かれてますよ。
ちなみに、今流行の花粉症を見てみると・・・・

原因は陰性体質にあると書かれています。
花粉は陰性で、陰性の体内に入ると反応が起こるのだとか。
やはり冷たい牛乳、砂糖、果物、などのとりすぎは禁物。
対処方法は、なるべく避けるもの・・・粉製品、陰性の強い野菜
生野菜、ナッツ類、フルーツ、スパイス、肉。
毎日味噌汁を飲むこと、油は少量で薄味にすること、
豆は少量を取ること、白身の魚は週に1、2回ならOK。
そして毎日ホットタオルで全身をこすること、とあります。

ふむふむ。こんな調子で細かく書かれてますよ。
もちろん陰陽の説明はあるし、お手あて、レシピの紹介も。
献立のところで、性別、運動量などでどう変えたらいいか、
また季節によって週ごとにどう献立を立てるかが
具体的に書いてあって、参考になります。

もう1冊のほうはもう少し一般的というか、初心者向きかな。
レシピや料理法もあるし、おもしろいのはエクササイズが
載っているところでしょうか。

どっちにしても、とっつきやすい内容!!
日本の久司先生の本は、難しいかレシピ本になってしまって
いるのが残念!
この本たちは、マクロビオティックの説明もありながら
より具体的に実践できるようになってます。
こういう本の日本語版があったらなあ・・・。
夏に出る久司先生のスゴイ本は、これに近いのかしら。

もし興味のある方はAmazonで見てみてください。(日本のほう)
軽いので(ただしぶ厚い!!)今日から早速読んでみまーす。

| | Comments (6)

March 28, 2005

チャヤで友人たちとランチ

昨日は高校時代の友人たちと4人で新宿のチャヤでランチ。

実はそのうちの1人がドイツ在住で、年に一度の里帰りなのです。
彼女はドイツでも玄米を食べていたり、いろいろ食品を
手作りしていたり、と食に関心がある様子。
というより、ドイツでは日本のように買ってくるお惣菜自体
あまりないらしいので・・・。

で、ぜひマクロビオティックの料理を食べてみたいと
いうことだったので、チャヤにしました。
他の2人も全く初めてだっただろうなあ・・・。
ちょっとどう思うかは心配でした。
でもチャヤさんの味付けは普通の人でも大丈夫になってるから・・・。
女性ならOKかな。

2年ぶりに会って、まず「やせた!」と言われ・・(まあ4、5kgやせたから
そう見えるでしょうね、うん)そして「化粧してる?」と言われ・・・
(すみません、日焼け止めの上に透明の粉はたいただけです・・)
やっぱり見た目も変化してるらしい。自分では意識してないけど。

春の月がわりのコースをいただきました。
前菜にはひよこまめとセイタンとレンコンのガレット、たけのこと
新ごぼうのドレッシングあえ(たかきびも入ってました)。
きっとみんな初めての素材だったでしょうねえー。
ガレットは何が入ってるかわからないと思う、言われないと。
ドイツにいる友人は普段もひよこまめを食べてますが。

メインは桜鯛。豆乳のクリームソースがかかっています。
グリーンピースの色もきれい。

デザートは甘夏のタルトをチョイス。これ、おいしい!
ブニャンシカさんが言ってたのはこれね。
クラストにゴマが入ってました。
お菓子に動物性(卵・牛乳・バター)が入ってないことに対し
みんな興味深々。そう、他の油や山芋なんかで代用するのよ。

あと、ドイツの友人は甘いお菓子をたくさん食べていたのを
週末くらいにしたところ、しつこいめまいから解放されたとのこと!
実は彼女とメールで低血糖症の話をしたとき、症状に
思い当たった彼女はお菓子を減らしたんだそうです。
病院で調べてもわからなかったのに!って言ってました。
しかし米飴はないし、(一応作れるけど)甘酒もないし。
麹は日本で買って帰らないとないでしょうねー、きっと。
海外でマクロビ実践って、国によっては(地域もあり)難しいですね。
海外でも日本でも地方だと難しいかも。

しかし、チャヤのケーキやっぱり甘いな・・・と思っていたのは
私だけで、「甘さ控えめ」と思ってた人のほうが多かった。
「え?これ、甘すぎるの?」って言われたし。
やはり味覚の違い(自分が変わったんだけど)は感じるなあー。

なにはともあれ、久しぶりに楽しくおいしくいただきました。
しかし、新宿のチャヤ、すっごく混んでますねー。週末だから?

| | Comments (4)

March 27, 2005

ベジタブルチキンフライ

金曜の夜のだんなの行動。

「焼肉でもステーキでもいいから食べてきて」
という言葉に本当にステーキを食べてきたらしい!!
さて、何ヶ月ぶりなんでしょうか・・・。
で、その感想は・・・「おいしくなかった・・・」そうです!

心の中で喜びながら顔は平静を保って、
「ふーん。おいしくないステーキ屋さんだったの?」なんて聞く。
「いや、結構人は入ってたんだよねー。みんなもっといい肉
食べてたのかなあ・・・」(そんなことないって!)
ここで「肉はやめよう」攻撃をすると、また肉に走りそうなので
さらりとかわしておきました。
少しずつは反応してるのかな?

そんな昨日の夕食。
初めてだんなにベジタブルチキンフライ(大豆たんぱくのからあげ)
を出してみました!
1人の時に作ったことはあるものの、だんなに出す勇気がなく・・・。
でも最近の傾向から考えて出してもいいかも、と思って。
レシピは10月のOrganic Base Tableを参照しました。

まず見て、
「これ何?」(すでに肉ではないことは感じ取っている。もう私が
肉を進んで出すことはないことを知ってるからね)
「大豆でできたからあげ風だよ。食べてみておいしくなかったら
食べなくていいから」
と、ここでも無理強いせず。食べなかったときのことを考えて
野菜餃子を焼いておきました。

しかし結果として、半分以上だんなが食べてしまいました!
おいしいともなんとも反応はなかったけど・・。
以前テンペで怒ったときとは、ずいぶん進歩したものです。
いまやテンペ、食べてますからねー。

あと、野菜を蒸篭で蒸したサラダをたくさん添えました。
カリフラワー、れんこん、かぼちゃ、にんじん。
豆腐マヨや塩など、味付けのものも一応用意しましたが
何もつけずにおいしそうに食べてました。
いつもスチームサラダは何もつけずにだんなも食べてます。
野菜自体の味がいいから、そのままで十分なんですよね。

あ、フライの下には水菜と新たまねぎを置いてさっぱりさせました。
新玉ねぎ、昨日グルッペさんで買ったんですけど甘くておいしかったー!
一緒に買ったインゲンも甘かったなー。

ちょっとうれしい変化でした。
これが続くといいんだけどな。
やっぱり無理は禁物。私がおいしく食べることが大事なんだね。

| | Comments (8)

March 26, 2005

玄米とお味噌汁

昨日はスタンダードの第2回。いよいよ実習です。

今回はなにはなくとも、基本中の基本、玄米の炊き方とお味噌汁です。
玄米の炊き方、お味噌汁の味や具など、それによって体調は
おろか他の食べ物の選択も影響されます。

玄米の洗い方(やさしくやさしく)、炊くときのポイントなど、
やっぱり実際にやらないとわからないこと多いですね。
でも玄米が適切に炊けないと、他にいくらいいもの食べても・・・。
玄米って大事!
私はフィスラーの圧力鍋を使っていますが、水分の量や圧をかける時間
などは季節によって変えるようにはしてました。
でも圧力も低圧にしてゆっくり時間をかけると、また違ってくるとか。
そっかー。これから夏に向けて試して(実験?)してみなきゃ。

それからお味噌汁。
これも毎日飲むものなので、ワンパターンにならないよう、だしも具もお味噌も
いろいろ変化させていくものなのですね。
どうもお味噌汁の具って思い込みが多く、他の人が具として使ってる
ものを聞いてびっくりすることないですか?
先生は夏にきゅうりを入れることもあるという話をしてて、
びっくりしてる人がいました。
私も母がきゅうりのお味噌汁作ってたんですよねー。
家庭によって違いますよねー、お雑煮のようだ。

お味噌汁は2チームに分かれて作りました。
私はさっぱり組(春・夏生まれ)。

200503252130001.jpg
これがうちのチームのお味噌汁。玉ねぎ、切干、にんじん、いんげん、
上にはシソがのってます。お味噌は麦と玄米を半分ずつ。

どーも、さっぱりというよりは「甘い」お味噌汁になってしまいました(笑)。
だしは使わず、水から煮ましたが切干と玉ねぎがすごーく甘いだしに
なってくれたようです。

それにしても、こんなにお味噌汁に集中して作ったことなかったかも。
他の料理しながらですからねー、普段は。
でもしみじみおいしかった!ほっくり組のかぼちゃやさつまいも、しめじの
入ったお味噌汁もおいしかったです。

昔は米味噌だけだったのに、最近1番おいしいのは麦味噌(それも立科の)
だと思うようになりました。
WFSでテイスティングしたときも、やっぱりこのお味噌がおいしいって
思ったもんなー。

この基本の2つ、もっと真剣にていねいに頭を使って(気も使って)
作らないといけないですね!

| | Comments (4)

March 25, 2005

Potluck Cafeに行こう!

今日は代休です。
やっぱり3月は忙しい。疲れる。ばたばたする。
年度末だから仕方ないんだけどなー。休むとどっと疲れが出るよ。

でも今日は夜スタンダードなので、夕食はナシ!
だんなにはまたも「焼肉でもステーキでも食べて!」と言ってあるが
騒ぐわりには実は肉を食べてないらしい。
私が週1回のペースで(仕方なく)出す肉以外は食べてないのだそうだ。
ね、食べなくても元気でしょ?
というより、あんなに風邪ばかりひいてたあなたがこんなに丈夫になったのは
なんでだかわかる?
と言いたいところだが、ぐっとこらえる。
「人は説得できない」
そう。自分の食べるものは自分で選ぶのだ。
私が強制するわけにはいかないのだ。
自由に何でも好きなものをどうぞ。
選ぶのは自分自身。

ブニャンシカさんとakkoさんのblogで井の頭公園のPotluck Cafe第2弾の
紹介がされてます。今度は花見だよ!

思い起こせば、去年の11月のPotluck Cafe。
あれで何か新しい輪がどんどん広がっていったなあ・・・。
ブニャンシカさんにも星人さんにもこの時初めて会ったんだっけ。
ぎこちなく挨拶したりして(HNで名乗ってました)(笑)。
lisamomファミリーにもやっと会えたんですよねー。
荻窪で不動産を物色してたOさん。すてきなrinoさんカップル。
Bell&Wellさんやむつこさんやnegaposi_mkさんや・・・。
もういろんな人といっぺんに会えた場所でした!

あれから5ヶ月もたってないとは・・・。
もう本当にずっと前から知り合いな感じがするなあ。
Organic Baseをベースにしたマクロビオティックのつながり。
でも5ヶ月でますます広がった気がします。

ぜひぜひ都合がつく方は参加してください!
全部の時間にいられなくても、お料理もって来れない人も
会って話すだけでも絶対楽しいよ。
さあ、桜はどうでしょうかね・・・。
(うちのチューリップはすくすく育っています)

| | Comments (13)

March 24, 2005

おなかがすくのよ・・・

なんでだろう・・・すごーくお腹がすくんです、最近。
お昼はお弁当、夜は今まで通り自宅で手作り・・・は何も
変わっていないのだけど。

なにしろ、会社から家に帰るまでにすごーくお腹がすく。
なので、夕食を作る前に何か食べないともたない。
グラノラに豆乳かけたものとか、あまざケーキの残りとか。

考えてみれば、私がお腹すく時間ってごく普通の人
(主婦や子供?)が夕食を取る時間なのだった。
サラリーマンならみんなそうだと思うけど、普通は夕食は
早くても9時、へたすると10時。
お腹すくのは当然かあ・・・。

でもすきっ腹にヘンなものを食べたくなくて、お弁当の量を
増やしたりしてるんだけど。
でももたないんだよねえ・・・うーん。

あ、もうすぐ満月。これも関係あったりする?

対策に悩むのでした・・・。

| | Comments (6)

March 23, 2005

メディカル・オーガニック

今出ている「アイシスラテール20号」はメディカル・オーガニックの
特集です。

食にこだわった病院や、メニューの紹介(ほぼマクロ)、コスメのこと、
代替医療についても載っています。

元々マクロビオティックに興味を持ったのも、医療系からきている
ので(別に病気を抱えてたわけではないけどね)この号は
かなり興味を持って読みました。

先日lisamomさんが体調を崩されて入院してた話がblogで
紹介されてましたが、病院の食事もけっこう動物性のもの
ばかりなんですねー。びっくり。
外科ならともかく、内科で入院しててもそうなんだ。
幸いに入院したことがないので、いまいち病院の食事には
詳しくないんですけど、母が入院したとき結構味付けが濃くて
驚いた記憶があります。

でも探せばあるんですねー。「食養内科」って。

あと、結構びびったのが歯。
治療に金属を使うのは当たり前ですが、その金属が悪影響を
及ぼしていたなんて!
私なんて金属だらけ・・・。どうしよう。

そしてホメオパシー。
今、花粉用にもレメディ飲んでますが、こういうアレルギーは
根本的な体質改善が必要なんだそうです。
今年、やっぱり治ってなかったのでホメオパスに相談してみたいな・・・。
BBCジャパンというCS放送では、ホメオパシーの
特集番組をやってたそうです。
まだまだ日本では認知度は・・・低いですよね。

なかなかこの「アイシス・ラテール」おもしろかったです。

| | Comments (3)

March 22, 2005

塩番茶が効く

ああ・・・この3連休、花粉すごかったですねえ・・(涙)。

日曜は広尾のI.c.oにヘアカットに行って、無謀にも
西麻布経由、表参道までてくてく歩いていました。
サングラスで目は守ってたんですけどね。
しかも、表参道では「St.Patrick's Day」のパレードやってて
しばらく見ていたり。
これはアイルランドの守護聖人St.Patrickが殉教した日を
記念したお祭りなのです。日本でもパレードやってたんですね。

昨日は私は仕事。
打ち合わせで外出したりしてるうちに・・・まだも中央線で
鼻がむずむず・・・。

本当はこういうときは外出しないのが1番っていいますよね。
しかしなあ、仕事だとそうも行かないんですよねえ。

で!nocoさんのblogにもあった「塩番茶」で鼻洗いと
目洗いをやってみました。

効くよー、ほんとに。
びっくりするくらいすっきり!驚きました。
番茶に塩をひとつまみ、少し暖かい状態のものを
鼻からすすると・・・自動的にのどへ落ちてくるので
口から出すだけ!痛くないですよ、全然。
目は洗うのもいいけど、コットンに浸して湿布すると
これもまたすっきりします。
これはお手当ての本に書いてありました。

朝、鼻が出るのでその後洗ってから外出するといいかも。

そうそう、今朝大地が来ましたが、やっぱり今日の配達は
できなかったんですね。うちは今週頼んでなかったので。
でも来週も単品の野菜はすべて欠品とか。
大地でほとんど買ってる人は大変ですねー。
生産者のほうも。
早く機能できるようになるといいですね。

| | Comments (6)

March 20, 2005

ロールキャベツとあまざケーキ

しかし。
昨日の強風にはヤラレタ。
あの風の中をお墓参り行ったり、自転車でグルッペまで買い物に
行ったりしたら・・・すごい鼻水!目が真っ赤!!

ああ・・・やはり花粉症とは縁は切れていませんでした・・・。
それでも意地でも薬は飲まないぞー。お手当てだけで乗り切るぞー。
きっと排出もありますよね。目やにもいつになくスゴイもの。

週末はお料理デー。
昨日はロールキャベツを作りました。
中身はセイタン、玄米ごはんの残り、玉ねぎとにんじんとマッシュルームの
みじん切り。
セイタンは餃子にも入れましたが、だんなは肉だと思ってます。
(ナイショだよ!)
固まり状のものだと気づくと思うけど、ひき肉状はわからないらしい。
私は個人的にはなくても全然OKなんですが、セイタンも。
でも中身の90%は野菜です。
だんなは別に文句も言わず、ぺろりと食べてますけどね。

あと、tokkyさんのblogにあった「あまざケーキ」を私も作ってみました。
材料は超シンプル。
地粉と全粒粉を混ぜたもの、玄米甘酒、生おから、塩少々。
それにレーズンjとドライアプリコット、アーモンドスライスを
適当に入れてみました。
マフィン型に入れて、160℃で30分焼いたら・・・・
ん?なんちゃってスコーンて感じ?

200503191924000.jpg
見た目はいまいちかなあ・・・

冷めてからのほうがしっとりとおいしいですね。
中は本当にしっとりですよ。
蒸そうかな、と思ったんですが、うちは大きい蒸篭もないし(涙)。
ドライフルーツを入れるとアクセントになっていいですね。
もちろん煮豆を入れてもおいしいと思います。

蒸篭と言えば・・・・とうとう注文しちゃったの、大きいやつを。
こないだWFSに行って決心したんだよねー。
届いたらまたレポートします!

| | Comments (8)

March 18, 2005

お味噌ってエライ!

ほんとに今年の花粉、軽いです。びっくりです。
何もしてません。塩番茶で洗ってもないんですけど。
朝、鼻水が出るくらいかしら(排出の時間だし)。
花粉症の重症の人にもマクロビオティック、おすすめしたい!!

ところで。
水曜にWFSの「Miso Mnia」行ってきました。
密かにこの企画、楽しみにしてたんです。
天野先生ってご自身が好きだからだと思うんですけど、
お味噌の使い方がとーっても上手だと思うんです。
味噌汁くらいしか使い道を知らなかった私、マクロ始めて目覚めました。

まずはテイスティング。
陰から陽までずらーっと並んだお味噌たち。
八丁味噌から京白味噌まで。みんな味が全然違う。当たり前か。
番外編として、rinoさんおばあさま作の麦味噌(種子島産)、
ひよこまめのお味噌(先生のお友達作)、沖縄のお味噌も
テイスティングしました。

お味噌の種類でどう使い分けるかがとても勉強になりましたね。
陰と陽を考えるのはもちろん、味などでもうまく使い分けると
いつものメニューにぐっとコクが出るんですよね。

そしてお楽しみの(笑)実習は・・・
・里芋と根菜のホワイトポタージュ
・味噌きのこと菜の花のセイロ蒸しご飯
・ポレンタと味噌&胡桃ソース
・スイートゴマ味噌だれを使ったアジア風デザート
・おまけで蒸し野菜の酢味噌あえ

200503162114000.jpg
よく見えなくてスミマセン・・

全部にお味噌を使ってます。
私はセイロ蒸しごはんを担当。しんなりしたきのこにお味噌を加え、葛でとろみを
つけたものをご飯にのせます。
これ、絶対全粒うどんにかけてもおいしいと思う!!
ポタージュもお味噌が入ることでやさしい甘さに。切干を入れるのもいい味。
個人的には味噌&胡桃ソースがおいしかったですねー。
ドレッシングにしてもいいと思います。

酢味噌にはrinoさんのおばあさまお手製の麦味噌を使わせて
いただきました。おいしかったですよー。rinoさん、Thanks!

それにしてもお味噌ってエライ。
もっともっと活用しなきゃ。あ、でもいいお味噌(天然醸造)を使わないと
効果はないそうですよー。

今回もたくさんお知り合いにお会いでき、楽しかったです♪
「けろさん?」とお声をかけていただいた方、ご一緒できて
楽しかったです。

| | Comments (11)

March 16, 2005

ネガティブワード

毎日、朝と晩と料理してて時々疲れたりします。
朝はお弁当と夜の下ごしらえ。
夜はもちろん夕飯の分。
仕事終わって帰ってきても、結局家でもずっとキッチンに立ってたりして
はあーって疲れることもあるんですよねえ・・・。

で、今日はキッチンはお休み!
仕事はずっと外出だし、夜はWFSのワークショップに参加だし。
お弁当もお休みして、オーガニックなところで食べます。
だんなには「肉でも何でも好きなもの食べてきて」って
言ってあります(笑)。
外食すると、きっと家でのごはんのおいしさやありがたみが
わかると思うんだなあ。
たまにはこうやって息抜きって必要!

そういえば月曜の話ですが、朝、出勤前にちょっとだけ
NHKの「生活ほっとモーニング」を見ました。
「豆料理」がテーマだったので。
視聴者が豆料理を敬遠する理由の第1位は「面倒」だったそうです。
「面倒」かあ・・・。
前日から水につけたり、圧力鍋使ったり(みんなが持ってるわけでは
ないけど)、結構「面倒」じゃあないと思ったんだけどなあ。

で、その解決法がやっぱりって感じで電子レンジの登場。
がっくり・・・。
本当に最近って「簡単」「ラクラク」「速い」のキーワードばかり。
このキーワードってポジティブなイメージなんですかね?
「手間がかかる」「ちょっと面倒」「ゆっくり」っていうのは
きっとネガティブワードなんだろうな、うん。

確かに豆も圧力鍋だと早いけど、土鍋でゆっくり煮たものには
味がかなわない。
時間が作るおいしさって絶対ある。
それを全部省いて、早いことだけを追求するのってどうだろうね。
そうじゃなくても家事で電化製品使ってラクしてるのに。

節約主婦雑誌の表紙(ほら、このキーワードばかりでしょ)を
見るたびうなってしまう私です。

| | Comments (7)

March 14, 2005

マクロビ貧乏?

最近マクロビ仲間の人と話してると出てくること。

それは
「マクロビ貧乏」
のこと。

マクロビ生活は、初期の買い揃え期を過ぎれば、かえって
安く上がる・・・というのが一般のマクロビ関係の本などに
書かれていることですが・・・。
でもみんななぜか意外とお金がかかってることに気づく。
うーん、なんでかなあ。

始めたはいいけど、レシピが知りたくて本をガンガン買い、
いろんな道具が欲しくなって(マスタークックや圧力鍋、蒸篭に
おひつ・・・)買ってしまい。
先生の話や仲間とふれあいたくてせっせと講座に通い、
気がつくと食材はそうでもなくても、他でお金かかってるんですよね。

私自身はといえば、1ヶ月の食費はほぼ変わりません。
肉や魚の代わりに豆や野菜の消費量が増えてるし、
調味料は以前からちょっとこだわってたから、変わらないかな。

あと大きく変わったのは外食が激減したこと。
もともと夜の外食はほとんどなかったものの、昼は外食ばかり。
いまや外がまずくて・・・ほとんどお弁当。
1日1000円(飲み物込)は下らなかったから、その分は
思い切り浮いてますねえ。
って、結局本やキッチン用品、講座への参加費に消えてるから
差し引きトントンって感じでしょうか・・・。

先週も1回昼に外食したけど、つらかった・・・。
選択肢がないうえに、すごくまずかった。本当にまずかった。
新宿東口はつらいです。
チャヤはあるけど、高いもーん。

おっとそれから今日はホワイトデー。
会社の男性諸君からいろいろお菓子のいただきものが。
うーん、甘いんだよなあ・・・これって。
家に持って帰ればだんなが喜んで食べるのは目に見えてるけど
食べてほしくないし。
困ったもんです・・・誰にあげようかなあ・・・。

| | Comments (8)

March 13, 2005

やっぱり花粉が・・・・

マクロビオティックを始めてから初の春です。

数年前から花粉症になってしまい、大好きな春が
あまり好きじゃなくなってしまいました。
あーあ。昔はこんなことなかったのに。
持病らしい持病のない私が唯一アレルゲンとして
持っているもの。
それがスギ花粉の抗体なんですよね。

マクロビオティックをちゃんとやると、花粉症なんて治る!
と聞いて、「絶対信じない」と今も言っているだんなの
鼻もあかしたいと思って迎えた春でしたが・・・。

やっぱり完治はしていなかった(涙)。

去年の秋、血液検査したときはバッチリ抗体があったんですよねー。
でもまだまだ修行が足りないようで。
先週の水曜はさすがにくしゃみが。
鼻もかむはめに・・・とほほ。

でも今までに比べるとすっごくマシなんです!
まず、
①薬を全くのんでいない。
②マスクもめがねもしていない。
③でも症状は軽い。
と、こんな感じなのです。
元々そんなに重症じゃないっていうのもあるかもしれないですが。
今年は花粉が多いと言われてるので、そう考えると
かなり改善されつつあります。
あ、ちなみにだんなは私よりずっと重症です。
でもそれでもいつもの年よりマシみたい。やっぱり薬飲んでないですから。

最近なぜか外を歩いているときより、電車に乗ったほうが
花粉を感じますねえ。
どうも空調にたまった花粉が舞ってるらしいのですが。
電車に乗るときだけマスクしようかと思ったり。

ああ、やっぱりもうちょっと真面目にやらないとだめかなあ。
花粉症から逃れられるなら、がんばれるかも!!

| | Comments (6)

March 12, 2005

スタンダードコース、はじまる

なんか、私に使ってくれ!といわんばかりの新しい
スキンが出ました!
いやあ、待ってましたよこのデザイン。
ココログはスキンが豊富で楽しいです、はい。

いよいよ昨日からOrganic Baseのスタンダードコースが
始まりました。
思えば前回はずれてから長かったですねえ・・・この日が来るのは。
確か初めてここへおじゃましたときも、勢いこんで1番乗り
だったんですけど、昨日も1番乗りになってしまって。
始まる前からさんざん典子先生とおしゃべりしてました。

立派なバインダー(名前入り!マネさま、ありがとうございます)
も用意してあって感激。
やっぱり単発と雰囲気も密度の濃さも違うなあ・・・と実感。
この先ずーっと続いていく、次回へのつながりを感じます。
それにしても、半年後どう変わっていくのか?
使用前・使用後の写真を撮らないと!(笑)

確かに今はマクロビオティック関係の本はたくさん出てるし
レシピ本に至っては毎月出てるんじゃないの?
ってくらい出てるけど、でも本の通り作ることがマクロビオティック
ではない。
根本の考えや流れを理解しないと、マクロビオティックの
本質がわからないまま終わってしまいそうな感じがします。
本が出るのはいいけど、その先を踏み込んでいこうとする人が
どれだけいるのかな・・・。
こうして直接講義を通じて、わかってくるものも多いはず。
そう感じました。

これから半年、先生・アシスタントの牧さん、クラスメイトの
みなさん、よろしくお願いします!

しかし・・・それなのに会社で配られたクッキー2枚食べたら
眉のところにポツリとできものが。あーあ。
ここって年末年始に乱れたときにできた場所と同じだ。
新月だからか反応が早いなあ・・・。
早速玄米をよーく噛んで。ニュートラルに戻さなきゃ。

| | Comments (15)

March 09, 2005

ベジタブルナイト満喫!

花粉吹き荒れた昨日、急遽新宿チャヤの「ベジタブルナイト」に参加してきました!

なんといっても、職場はすぐ近く(笑)。
アトピー☆星人さんとegaposi_mkさんも一緒。
内容は三浦のおいしい野菜を、生産者側のお話を聞きながら
コースで堪能しましょう、っていうものでした。

しかし!期待以上でしたよー。
なにしろ野菜がめちゃくちゃおいしいの!
朝取りの野菜を生で試食しつつ、畑のビジュアルを見てお話聞いて。
最後にフルコースです。

最初に出てきたのが「かぶと甘夏のジュース」。
確かにかぶの味はするのだが、これが爽やかで・・・。
なんともおいしい!

そして前菜の盛り合わせには、ただ塩をふって焼いただけのしいたけも。
このしいたけが・・・・絶品!!
おいしい汁が出てくるんですよー、こんなしいたけ食べたことない!
もちろん他の前菜も野菜の味が濃い!

次の聖護院かぶと白いんげんのポタージュも美味。
やさしい味わい!

そしてメインディッシュの三浦大根の野菜のブイヨン煮。

200503081945000.jpg
すごく大きな大根!上にはセイタンとひよこ豆のガレットとにんじんが。その上に
大根の葉をあげたものがのってます。

はあー(ため息)。大根のきめが細かい!そして味がしっかり。
葉もすごくおいしいの。うーん、まいった。

一緒に雑穀玄米炊き込みごはんが出ました。
私と星人さんはおかわりしちゃった(笑)。でもおかわりしたの2人だけ・・・。
きのこやグリーンピースがたくさん入ってました。

そしてスイーツは三浦の真っ赤ないちご!
それに桜のアイスクリームと豆乳クリーム、ガレットが添えられていました。
写真なくてスミマセン。

お皿が変わるたびに丸シェフがメニューが解説してくださいます。
テーブルをまわっているので、気軽に質問できるし。
まだ木にくっついたままのしいたけも、そのまま食べさせてくれました。

いやあ、この企画すばらしいです。
三浦に行きたくなってしまいました。
帰りに三浦野菜のおみやげもいただいちゃいました。
3人ともアンケートに「値段は妥当」に○をしたのに、
最後は「安い」に○してしまったくらいです。
これで参加費5250円は本当に安かったなあ。

そうそう、パティシエが今度またスイーツだけの企画を予定してる
って教えてくれましたよ。
もう大満足な「ベジタブルナイト」でした!

| | Comments (12)

March 06, 2005

ひなまつりパーティ!

わー。おなかいっぱい。

今日はブニャンシカさんのおうちでひなまつりパーティ!
男性諸君、ごめんなさいねー。
アトピー☆星人さん、C's blogのchosi_tさん、Bell&Wellさん
が集まりましたー。

ひなまつりは済んでしまったけど、春色のメニューが集合。
星人さんのちらしずしやchosi_tさんのかぼちゃのブリュレ、
よもぎいちご大福、Bell&Wellさんはひよこまめの煮物、
ブニャンシカさんはいつものようにおいしいケーキ2種に
春らしいお吸い物。ごちそうさまでした、みなさま!
(写真は他の方におまかせしましたー)

ブニャンシカさんのケーキは、ひとつが和風の豆腐クリームを
使ったケーキ。
間に入った小豆ときなこがいいアクセントでした。
あと、はっさくのタルト。クスクスのタルト台が軽くておいしい。
豆腐クリームはここでは、もう少ししっかりとした味。
酸味がついてクリームチーズのような風味。
もう見た目もかわいいんですよー。
写真なくてほんとにスミマセン。

chosi_tさんは初めてお会いしましたが、
「おお。あの素晴らしいお弁当の作者か!」
と感動してしまったり。
ケーキもお弁当同様、飾りもかわいくてもう食べるのもったいない
くらいでしたね。

星人さんのちらしずしはクリスマスパーティ以来かな。
でも微妙に中身が違ってて春バージョンになってました。
すごくたくさんあったのに、5人でペロリ。
あっという間になくなっちゃったね。

Bell&Wellさんは私の大好きなひよこまめ!
色がこれまた春色なのよー。
これもあっという間にペロリ、でした。

しかしいろいろ話盛り上がりましたねー。
実際に会ってるのは数回だったりするのに、ずーっと前から知り合い
のような気がするのはなぜだろう・・・。
それに共通のマクロ仲間がいるので、いつも話してる気がするよね。

ああ、それにしても食べ過ぎた。
楽勝!と思ってたけど、どんどんおなかの中で膨張し、
さすがに夕食は玄米ごはんと小松菜・壬生菜の煮びたし、白菜の
即席漬け、切干とわかめのお味噌汁、納豆、ごま豆腐
だけにしました・・・・ってこんなに食べてるじゃん!?
あららら・・・。 

| | Comments (9)

March 05, 2005

ベジタリアンに冷たい社会

数日前blogに書いた「ベジタリアンの医学」、読み終わりました。
(また違うの読んでるんだけど)

すごくフェアな本です。著者は全面的にマクロビオティックに
共感しているわけではありませんが、きちんと理解されています。
この方は医者ですが、代替医療に積極的に関わっている方。
ベジタリアンでいるために、栄養的に気をつけたい点を
実に冷静に書かれています。
科学的な話ですが、読んでソンはない本です。

で、その本の最後のほうに「日本でベジタリアンでいること」に
ついて書かれてるんですけど・・・・。

これが悲しい。
日本ってマイノリティに本当に冷たい国。

海外からお客様を招いてパ-ティを開く場合、まずベジタリアンの
食事は用意するし、ゲストに尋ねるのも当たり前なんだそうです。
日本でもお客様が外国人の場合はそうすることが多いのに、
日本人相手だととたんに考慮しない。
日本人にベジタリアンはいない、と思われてるようで。
みんながステレオタイプのように、「ステーキ」「焼肉」「すきやき」
を好む、と考えられているんでしょうかねえ・・・。

「穀菜人」の巻頭に、桐島洋子さんと桐島ノエルさん親子の
バンクーバーでのマクロライフが紹介されていましたが、
実にうらやましい環境です。
でもロンドンもこんな感じだったなあ。オーガニックスーパーは
でっかくてしかも安くてあっちこっちにあって。

日本人の食生活って「セミ・ベジタリアン」だったはずなのに
どうしちゃったのかなあ。
それより、少数派(別に全員にマクロビオティックを勧めるつもりは
ないので、少数派でいいんですけど)も認める社会であって
ほしいな。
同性愛者とかそういう人も認めるような懐の深い社会。

マクロビオティックを実践しててこういうことを感じるようになりました。

| | Comments (4)

春の食卓

気がつけば「ひなまつり」なんてとっくに終わってましたね・・・。
もう全然季節感ゼロの生活ですわー。
ちらしずし作ったり、桃の花を飾る・・・なんて生活してみたいです(涙)。
おそらく今のところ、できそうもないですねえ・・・はい。

しかし、食卓は断然春めいてきました!
葉っぱものがドンドン増え、煮物より蒸したものやゆでたものが主流に。
こないだチャヤのクッキングクラスでやってた春菊マヨですが
春菊が手に入らないため、マヨに練りゴマとすりごまを混ぜて即席白和え!
青菜をゆでたものにあえたら、白和えよりコクが出ました。

ゆでもの、蒸し物は確かにおいしいけど、それだけだと飽きてしまう
のも事実。
なので、週末にソースを数種類作ることにしました。
基本の豆腐マヨ、サワードレッシング、キャロットケチャップ、
梅ドレッシングなどなど。
そうすると、味に変化が出て飽きないし、平日は野菜だけに
かかればいいのでラクです。
そして必ず豆料理(納豆ってことも多いけど)を一品!
そういえば、テンペとあらめと玉ねぎとにんじんをことこと煮たら
あのテンペ嫌いのだんなが、なんと食べてた!!
「それ・・・テンペだから食べなくていいよ」
って言ったんですけど、おいしかったらしくそれでも食べてました♪
やったね。

あと最近のヒットはたかきびとにんじんと玉ねぎのナゲット。
にんじんと玉ねぎの甘さがなーんともいえないんですー。
ナゲットとして小さく作っておくと、お弁当にも便利です。
ひよこ豆のナゲットより簡単に作れるのも魅力かなー。

「穀菜人」にもいろいろ春夏向けのメニューが出てました。
また新しい味にトライしたいです。

| | Comments (0)

March 02, 2005

最近の変化

昨日は夜仕事を抜け出して、先日自宅に遊びにきてくれた
先輩と待ち合わせ。
頼まれてた典子先生の本を渡してきました。
ほんとに最後の入荷、もう少しあとだったら手に入らなかったかも。
喜んでくれて、よかったよかった。
3月のイベント、当たったのかな?

最近の変化・・・。
半日高熱を出してから、なんだか本当にすっきりと変化してきました。
①体重がまた減った。そして増えない。
②乾燥肌が治った!もう全身つるつる。ボディローションいらず。
③食欲もすっかり落ち着く。
④まだ花粉は全然感じない。
⑤気温は低いのに、あまり寒さを感じなくなった。

乾燥肌がよくなったのは本当にびっくり。なんでだろう?
いつもだったらよっぽど暖かくならないと、だめでした。
今でも湿度低いんですけどねー。
体重は寝てたときに1.5kg減ったんですけど、その後もそのまま。
どっと排出したのか!?
あと寒さがつらくなくなってきました。慣れただけ?
昨日も、だんなが寒い寒いと言っている中、そうかなあ・・・と
思ってたりしてました。

食卓にも葉モノが増えてきました。(というか、すごく多い・・)
まあ、宅配に葉物が増えてきたんですけどね。
昨日は珍しいという「大和真菜」という野菜を煮びたしにしました。
おいしかったです。

冬から春。ウキウキしてくる感じです。

| | Comments (6)

March 01, 2005

本の話あれこれ

いやはや。

連休明けは仕事がガンガン忙しくって、blogの閲覧・更新はおろか
PCに向かって(プライベートで)いる時間がなく・・・。
まー、しゃーないですね、1週間もお休みいただいたんだから。
もうお弁当と夕食作るので手一杯・・・。うー。

しかし私がいない間に、会社にはインフルエンザが大流行してました!
ばったばったと倒れていたらしい。
しかし私は全く元気です。だんなも激務ながら全く風邪もひいてません。
やっぱり免疫力アップしたのかなあ。

今日は本の話を。

最近、いろんな本を並行して読んでいて、わけわかんなくなってます(笑)。
今、話題の「世界が認めた和食の知恵」は、先週読みました。
さくっと1時間コースかな。
それにしても、昔の人ってある意味「でっかい」人が多いですよねー。
ホリエモンなんて、小粒に思えるくらい、もっともっと改革してる。
情報があまりにも広まりすぎるのも、斬新な考えが出てくるのを
妨げるのかな。
個人的には、もうちょっと突っ込んで書いてほしかった内容だけど・・・
これはマクロの紹介の本じゃないので、入門にはいい感じです。

あとマクロとは関係ないけど「ベジタリアンの医学」。
これはお医者さんが医学的に見たベジタリアンの食事と病気、栄養に
ついての本です。
正直言って著者はマクロビオティックに全面的に賛成してる
わけではありません。(お医者さんにはそういう人多いみたい)
でも科学的にベジタリアンの食事ってどうよ?と思う人には
なかなか参考になる本です。

あと今日発売になってた「穀菜人」(マガジンハウス)。
これ、スゴイですよ。なぜってクシファミリー(息子さんとお孫さんまで)
の写真まで載ってるんだもん。お家まで。
レシピは前回よりさらにパワーアップしたようで、写真も美しく、
作りたくなるようなものが多かったです。
まあ、まだじっくりと読んでないんですけど。

それに!
7月1日に久司先生のスゴイ本が出るらしい。
その名も「The マクロビオティック」!(仮題らしいが)5000円!
すごーい・・・。バイブルみたいな本のようです。


| | Comments (8)

« February 2005 | Main | April 2005 »