« 手帳術 | Main | 少子化の時代 »

January 12, 2005

手帳術をスタートさせたよ

「忙しい」といいたくないけど、(今年はなるべくこの単語は
使わないようにしたいなあ)、やることがてんこ盛りで
気がつくと、もう夜みたいな日々です。

昨日もはりきって早く出社(うちの担当で1番のり!)したのに
気づけば12時間たってた・・・。
うわーん、半日も会社にいるなんてー!
あ、いかんいかん。こういう否定的な考えがいけないんだわ。
しかし仕事に没頭していると、食べもののことは忘れますね。
おなかもすかないです。(でもだんなはどんなに仕事があっても
おなかはすく、って言ってますが)

早速手帳術を昨日からスタートさせましたが、
仕事もプライベートもとにかく書いていくと、あっという間にページが
埋まってしまいます・・・。
一応1週間見開きのタイプ(今まで10年以上愛用してるもの)と
1日1ページのタイプと決めかねて両方使い始めたのですが
前者では、書くことが多すぎて入りきらない!
それに時間軸が短くて(夜は9時でおしまい)対応できない。
今までのアポを書き込むようにはよかったんだけどね。
しかし後者では1週間の流れをつかむのは、一見では難しいし。
のっけから「うーん」とうなっている私です。

でも確かにいろいろなプロジェクトを同時進行してる場合には
モレがなくていい方法です。
あと、時間に対してシビアになります。
「あと絶対30分でこれは片付けよう!」とかリミットをつけて
仕事ができます。
これがうまくまわるようになると、余裕の時間が生まれるかなあ・・・・。

あ、主婦の方にもおすすめですよ。これ。
主婦の人のほうが雑用が入ったり、組織のように誰かの指示で動く
わけではないので、自分でマネージメントする必要性があるのでは。
実は結構もう主婦の方のほうがトライしてるかもしれませんね。

それにしても、仕事は身体のリセットに効きます。(笑)
食欲は止まるわ、体重も体脂肪も元に戻るわ、適度な緊張感がいいのかな。
本当は仕事の力を借りなくてもこうなりたいんだけどね。

さてさて。そろそろ出社する時間です。(今日はフレックスです) 

|

« 手帳術 | Main | 少子化の時代 »

そのたいろいろ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 手帳術 | Main | 少子化の時代 »